デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【ド演歌】実録・北海道やくざ戦争 北海の挽歌【浪花節】

f:id:zombieito:20210423103514j:plain

1985年から翌86年にかけて北海道北見市で展開された稲川会と一和会の抗争、所謂「北見抗争」をドラマ化したものなのですが、とにかく登場人物の肩書が長い!

主役である遠藤憲一の登場時の肩書・名前が旭川関根会初代分家斉藤組幹部星川組組長・星川竜二(か、漢字が頭に入ってこねえ…)

因みに旭川関根会とは、旧寄居関保連合(現旭導会。1989年より山口組の二次団体)のことで、星川竜二のモデルは星川濠希です。

この星川が親分(ジョニー大倉)のあんまりな仕打ち(親分懲役中にシャブに手を出した姐さんと結託した同僚の策謀で代行職を解任される。しかも星川が段取りした出所祝いの席上で)に愛想を尽かせて組を出る(親を捨てる)覚悟を決めるのが物語の始まり。

f:id:zombieito:20210423103655j:plain


身を寄せたのは錦城会錦城一家岸森組組長・岸森哲也(清水健太郎)。

モデルは稲川会稲川一家岸本組組長・岸本卓也。

せめて実名になっていればもちっと理解が捗るのですが、長いわ仮名だわで慣れていない人は混乱の極みかと思いますが、まあ、ざっくりまとめると遠藤憲一清水健太郎が己の信じる「男道」を突き進む任侠映画って事になりますか。

「実録・北海道やくざ戦争 北海の挽歌」
(2003年/石原興監督)

 

事の発端は岸森組配下となった星川組が事務所を構えた北見で、三代目山王会鴨井組舎弟花戸組組長・花戸章(モデルは三代目山口組加茂田組舎弟頭補佐花田組組長・花田章。抗争の前年に一和会に移籍)とのささいな悶着(だから漢字が頭に入ってこないって)。

星川の若い衆が「うちの親分に恥かかせやがって」と沸点20度くらいでキレてスーパーで奥さんと買い物中の花戸を弾くフライング。

f:id:zombieito:20210423104052j:plain


ここで組織関係を整理しますと、

  1. 星川(遠藤憲一)の親分・岸森(清水健太郎)が所属する錦城会即ち稲川会は1972年、三代目山口組若頭・山本健一と五分の兄弟盃を交わし山口組(劇中では山王会)と親戚関係になっています。
  2. 対する花戸組(花田組)の現所属は一和会(劇中では丸和会)。
  3. そして山口組と一和会は骨肉相食む大戦争「山一抗争」の真っただ中。


警察にも緊張走りまくる代理戦争の様相を呈しているわけです。

★山一抗争に関してはここいらへん参照。

※役者が景気よく被っているので続けて観ると更に混乱必至(笑)

清水健太郎その他の奔走で一旦は手打ちになりますが…。

一和会が返しも無しに手打ちを飲んだ背景には、この機会に一和会を正式な組織として認知させるという政治的駆け引きがあった訳ですが、親分殺られた花戸組は知った事かとばかりに星川蜂の巣。

果たして決着は…。

「実録」と銘打っていますが、深作的索漠演出とは対極な演歌・浪曲浪花節

明らかに山下耕作を範とする高倉健的なドラマ作り。

締めはド演歌「北侠の群れ」(作詞は何と岸森卓也本人!OPには全詩がナレーション付きで)が!

f:id:zombieito:20210423104201j:plain


本作では、ジョニー大倉橋本真也、力也、志賀勝本郷功次郎川地民夫など鬼籍に入られた方々の元気な姿を拝むことができます(合掌)。

余計な事ですが、本作製作の翌年、清水健太郎覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕をされています。

 

 

f:id:zombieito:20210410014824g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。


 

★ご参考:どういうわけかWikipediaの出典に引用されてしまったために、微妙にアクセスの多い記事になってしまった実録モノ。 


★本日5月6日はジョージ・クルーニー(1961~)の誕生日(おめでとうございます!)。

ルーニーと言えば「リターン・オブ・ザ・キラー・トマト」「グリズリー2」そして「フロム・ダスク・ティル・ドーン」ですが、今回は真っ当な出来の大作と見渡す限り地雷原な超大作を1本ずつ 


 

今更で恐縮ですが…。 追悼:菊池俊輔

f:id:zombieito:20210505114155j:plain

先月の話で恐縮ですが、作曲家・菊池俊輔先生がお亡くなりになりました。

4月24日。誤嚥性肺炎により東京都内の療養施設にて。89歳。

アニメ、ドラマ、特撮…。およそ「名曲」と言われて思いつくタイトルの大半を手掛けている名曲製造機です。

アニメ・特撮は畳みかけるブラスと叩きつけるドラムスでアゲアゲ、ドラマは哀愁・憐情たっぷりな悲哀の佃煮。

仮面ライダー」シリーズはどれも素晴らしいですが、主題歌一推しは「V3」「X」。その他マイ・フェイバリットを挙げておくと…

  1. バビル2世
  2. 新造人間キャシャーン
  3. アイアンキング
  4. ロボット刑事
  5. Gメン75


といった所でしょうか。

印象一番はもはやヤケを起こしたとしか思えない超人バロム1」「破裏拳ポリマーの破壊力満点OPだったりするのですが…。

このジャンルに関しては菊池先生と山下毅雄先生(「七人の刑事」「ジャイアントロボ」「ルパン三世」など)と渡辺宙明先生(「忍者部隊月光」「人造人間キカイダー」「マジンガーZ」など)がいればほぼ網羅しきれてしまうのではないでしょうか。

ちょっとマイナーな菊池作として藤岡弘、主演の「白い牙」(主題歌「悲しみにつばをかけろ」)とか好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

★代表1本

 

 

f:id:zombieito:20210410014824g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。

 

----------------------------------------------------------------------

★本日のTV放送【25:59~日本テレビ/映画天国】
 すみません、褒めてません。ガンダムファンの方はスルーで。

 

【スピンオフだったのか!?】ラ・ヨローナ ~泣く女~【と悪魔祓い選手権】

f:id:zombieito:20210410195059j:plain

メキシコに伝わる「泣く女」ラ・ヨローナの伝説~嫉妬のあまり自らの子供二人を川に沈め、その後悔で怨霊化、以来、殺した子供の代わりになる子供を探して彷徨っている~を題材にしたホラー…なのですが…。

「ラ・ヨローナ ~泣く女~」
(2019年/マイケル・チャベス監督)

 

上手に使えば雰囲気醸成に多大な貢献をしたであろう「メキシコという出自」「1973年(「エクソシスト」公開年)という時代設定」「予兆として聞こえる泣き声」「涙・川に由来する水のファクター」「呪術師による除霊」などの設定が見事なまでに空回り。

主人公(未亡人)が児童相談所ケースワーカーという設定も、ヨローナが子供につけた傷(生贄の予約券みたいなもの)で主人公の虐待が疑われるというウルトラどーでもいい展開しか生まずイライラ募りまくり。

その気になればすぐにでも(子供を)殺せるのに、無駄に寸止めを繰り返すヨローナのサービス精神にもイライラ。

トドメはまさかの物理攻撃だし、そんなんでカタがつくんならとっととやれよ!で最後までイライラの募る出来でした。

予備知識ゼロで観たので、どこかで見た神父さんがどこかで見た人形を抱えている絵面が出て来るまで「死霊館」シリーズのスピンオフとは気づきませんでした。

f:id:zombieito:20210410195351j:plain


あーそれでヨローナの顔が「死霊館のシスター」と同じメイクなのか。

f:id:zombieito:20210410195428j:plain

こーゆー顔怖がるのって小学校低学年までじゃないかな。


という訳でほとんど観るべき所がなかったので、代わりに緊急企画「悪魔祓い選手権」を。

悪魔祓いモノは最初は「エクソシスト」の直球コピーでしたが、ここから、如何にこれを捻るか、という創意工夫の時代となりました(成功例はごく僅かですが)。

まずは「エクソシスト」公開直後のエピゴーネン(丸パクリとも言う)を2本。


続いて、2010年以降の創意工夫モノを3本。


最後にちょっと飛び道具な1本を。


因みに「ラ・ヨローナ ~泣く女~」の前年(2018年)に「ラ・ヨローナ ~彷徨う女~」というグアテマラ映画が作られています(原題は「LA LLORONA THE WEEPING WOMAN」でまんま「泣く女」)。

ラ・ヨローナをモチーフに、グアテマラの負の歴史を描いた社会派スリラー…らしい(未見)のですが、こっちの方が遥かに面白そうです。

★折角なので本家関連作も少々。

 

 

f:id:zombieito:20210410014824g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。

 

来ちゃった♡ ましろのおと 第5話 合奏

f:id:zombieito:20210501230518j:plain

『分からない…分からない!澤村雪が本気の音を出したらどうなるか…分からない!』

聴く度に音像の変わる雪の三味線に困惑する神木清流。

分からないなら聴きに行けばいい。

聴くだけで足りなければ引き出してやればいい。

それができるのは自分だけなのだから。

ましろのおと/第5話・合奏」
(2021年4月30日深夜BS-TBS放送/渡辺正彦演出)

 

成り行きで津軽三味線愛好会に入ることになってしまった澤村雪。

当面の目標は母・梅子の謀略で企画された「全国高等学校津軽三味線甲子園 松吾郎杯」

f:id:zombieito:20210501232923j:plain


愛好会の発起人である前田朱利の懇願で指導まで担当することになった雪ですが…。

幼少より、天才と謳われた祖父松吾郎の三味線(だけ)を聞いて盗んで会得してきた雪にとって、ウルトラ初心者のメンバーに基礎を教えるのは至難の業(そもそも雪は楽譜も読めない)。

その苛立ちはやがて自分自身に向けられ…。

『分からない…俺の音は誰の音だ!? 分からない…分からない…何にも囚われていない音に…なりてえ!』

目指した音がなくなった事で目標がただのしがらみになってしまったと感じている雪。

部内の不協和音の相談を口実に神木清流にアプローチする顧問の小薮啓子。

練習の様子見とアドバイスを口実に部室を訪れた神木清流。

f:id:zombieito:20210501231555j:plain


いや、これもう完全に「来ちゃった♡」って奴でしょう。

団体課題曲(津軽じょんがら節・新節)が弾けるのは雪だけなので、雪の演奏を聴くことに。

『ここまで来てしまったのは好奇心からか、焦燥感からか…』

また手を抜くのでは?がっかり演奏なのでは?という周りの不安をよそに、最初の一音から本気(雪にとっては通常運転)モード。

普段とまるで違う音にざわめく部室。

『なるほど…君は本当に気まぐれだねえ。でも、まだまだ』

自らの三味線を取り出して途中参戦してくる神木。

『君が我儘だから…好きにはさせないよ』

f:id:zombieito:20210501231914j:plain


『何だ、この感覚は…相手の音に後押しされていく。自然に音が跳ねる。跳ねる。跳ねる! これが…合奏!』

敢えて神木節を封印して基本だけで合わせて来た神木。結果、神木に合わさせられた雪。それは決して悔しい感覚ではなく…。

『引っ張り出すどころか、勝手にこちらから出てしまった。仕方ない。気持ちは押さえられなかったんだから』

今回は神木の台詞に妙にヤバイと言うかやおいチックなものを感じてしまいました(薄い本の人が捗りそう)。



f:id:zombieito:20210410014824g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。



---------------------------------------------------------------------- 

★本日5月4日は寺山修司(1935~1983)の命日(合掌)。

高校の時に講演会を聴きにいったなぁなんて事を思い出しつつ…

 

【平和を望むなら】ジョン・ウィック:パラベラム【戦いに備えよ】

f:id:zombieito:20210420122159j:plain

『助かると思いますか?』

 (Do you expect him to make it out?)

『1,400万ドルの懸賞金が掛けられて、この街の利害関係者全員に狙われているんだぞ。(生き残る確率は)五分五分だ』

 (Fourteen million dollar bounty on his head, and every interested party in this city wants a piece of it. I say the odds are about even.)

五分なんかい!?(笑) 普通にオッズつけたら500万対1くらいだと思うぞ…。

ジョン・ウィック:パラベラム」
(2019年/チャド・スタエルスキ監督)

 

裏社会のルールを破って(殿中で刃傷、みたいな?)、組織を追われお尋ね者となったジョン・ウィックキアヌ・リーヴス)。

次々と襲い来る追手・討手・刺客・殺し屋を投げて締めて蹴って折って斬って刺して撃ち抜いて…。

ただそれだけの(本当にそれだけの)131分。なんと潔い。

今回は肉弾比率高め。いやぁ、久しぶりに見ました。キアヌのモーションが大きく遅い格闘アクション。

ドニー・イエン先生なら間違いなく10コマ/秒くらいで撮影したと思います。

ただ、ほとんどのアクション(カーアクション含む)を無駄に割らずに1カットに収めているのは立派。

そうですよ、ちょっとくらい動きが悪くたって、アクションは寄らず割らず継ぎはがず。

で、本シリーズの売りである銃撃戦。

いやぁ出るわ出るわ、銃器のデパート、見本市。

1丁目がレミントン1875で複数バラして組み直し、カスタムを作るという「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」のイーライ・ウォラックを完コピした時点で合格・満点。

f:id:zombieito:20210420122552j:plain


そしてタイトルにもなっている9mmパラベラム弾。代表は勿論グロック

もうグロックだけで「17」「19」「同TTIコンバットマスター」「19X」「34」「同TTIコンバットマスター」。お腹一杯ごちそうさま。

終盤、キアヌに使い倒されるのがTTI STI 2011 Combat Master

f:id:zombieito:20210420122643j:plain


聞けば、この銃、カリフォルニア合法の2011のフレームを持つハンドガンを入手し、TTI(タラン・タクティカル・イノベーションズ)に持ち込んでフルカスタマイズしてもらう必要があるんだとか。

なかなかにお高くつく銃のようでマニア垂涎。

こいつでも貫通不能な防弾装備のパーティに対抗して持ち出してくるのが、Benelli M2 Super 90 (TTI M2 Ultimate 3 Gun Package)

f:id:zombieito:20210420122736j:plain


イタリアのベネリ社が開発したセミオートマチック式散弾銃。

モブは蜂の巣しぶき散水車。

で、ボスキャラになるのが、謎のハゲすし職人(決め台詞はちゃんと日本語で言う)。

雨の和食店ブレードランナー(キアヌの指詰めシーンとかまんま「ブラックレイン」の松田優作なので、リドリー・スコットを意識しているのは間違いありません)ですが、すし屋でハゲで客が女となるとキル・ビルですね。

f:id:zombieito:20210420122854j:plain


こはだ400円…って円が使えるのか。あと何故すし屋に信州味噌の看板がある?

このハゲ寿司職人(マーク・ダカスコス)の弟子に「ザ・レイド」のボスキャラ(「ドラゴンへの道」におけるチャック・ノリスみたいな立ち位置)、ヤヤン・ルヒアンがいたりしてなかなかに楽しませてくれました。

新機軸アクションとして「馬に蹴られて死んじまえ」攻撃が。

f:id:zombieito:20210420122958j:plain


今回は全体通してとにかく「痛そう」(必ずトドメを刺す徹底ぶりは天晴れとしか言いようがありません)。

でも一番印象に残っているのは傷だらけでファンタをストロー飲みしているローレンス・フィッシュバーンだったりするので、誰が美味しい所を持って行くのか分かりません(笑)。

 

★9mmパラベラム弾についてはこちらを。

★その撃ち心地に関してはこちらを。


★ここまでのシリーズの流れはこちらをご参照ください。

 

 

f:id:zombieito:20210410014824g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。

 

----------------------------------------------------------------------

★ 本日のTV放送【18:54~BSテレ東/シネマクラッシュ】