デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【三角木馬パトラちゃん】邪神ちゃんドロップキックX #11【是非、商品化を】

『人生シアター、教えてくれ。…打てば分かるさ』

アントニオ猪木「迷わず行けよ、行けば分かるさ」箴言に導かれて人生シアターの光の中に消えていく邪神ちゃん。

待っているのは負債か債務か借金か(全部意味一緒ですが…)。

「邪神ちゃんドロップキックX/第11話・神保町献センター」(2022年9月13日深夜テレビ東京放送/小野田雄亮演出)

リエール(幼女に擬態した神様…ですが、中身も完全に幼女になりつつある)はアニメ「パトラちゃん」の大ファン。

今回アニメ初公開となりますが、いきなり「吊り責め」で登場。マニアックです。


終了後「パトラ展」開催中の告知。しかも!親子でご来場の方には「エキセントリック・パトラちゃん」フィギュアのプレゼントが!


エキセントリック…どう見ても「三角木馬責め」です。以前の「火あぶりパトラちゃん」も凄かったですが、今回は更にマニアック!

『ほ、欲しい!是が非でも欲しい!』

問題は「親子で来場」。周りにいるのは天使と悪魔と人間と…どれも親には見えな…

いた。ひとりだけ。児童養護施設アイアン・コマンドーに教師として潜伏しているペルセポネ1世。彼女に頼もう(「エキセントリック・パトラちゃん」フィギュアのためなら天界のプライドなど…)。

ゲット!(おめでとうございます!)

 

これ商品化されませんかね。「火あぶりパトラちゃん」「アイアンメイデン初音ミク」と3体セットで欲しい。


「宇宙ファラオ パトラちゃん」の完全アニメ化でもいいです。因みにパトラちゃんの中の人は舞台版「邪神ちゃんドロップキック」で邪神ちゃんを演じた柴田柚巴(しばたゆずは)。

続いて魔界学校時代の思い出。健康診断&戦闘能力テスト。

体重測定に備えて過酷な減量に耐えた邪神ちゃん…ってこれ元ネタ分からんでしょ、若い人は。誰向けのネタだよ(俺らか)…ってこれ前回も書きましたね。


で次回最終回だと言うのに新キャラ投入(やはり4週連続クラファンお礼参り観光ガイドは痛かったなぁ)。

神保町に突如出現した「献血センター」。責任者はヴァンパイア族の姫(尊大幼女)・エキュート

エキュートには教育係・アトレが付いているのですが、エキュートの無礼な振る舞い(初対面の邪神ちゃんに必殺の飛び道具「ふわふわみるくぱんち」「ぽわぽわストロベリーフランベ」をお見舞いした←蚊がとまったほどにも効いていない)を知るや鉄拳制裁、指詰め強要


その様子はゆりねと邪神ちゃんの相似形。

『お前も大変だな…』

 

原作だとこんな感じ。


献血センター出店の目的は血の合法的収集と、人間の身でありながら魔界・天界の住人を統べている「花園ゆりね」を見つけ出し、ヴァンパイア一族の仲間にすること。

今期トレンドだなぁ、吸血鬼。

ゆりねがヴァンパイアになれば自動的に不死。邪神ちゃんの魔界帰還は永遠に叶わぬ夢になってしまいます。

どうする!? 考えても分からない時は人生シアターだ。

『人生シアター、教えてくれ。…打てば分かるさ』

 

 

 

ランキング投票です。「三角木馬パトラちゃん」が欲しい人はワンポチを。

 

 

 

★本日9月15日は怪優ヘンリー・シルヴァ(1928~)の誕生日(94歳!おめでとうございます!)

初めて役者として認識したのは「復活の日」でARS(Automatic Revenge System)の起動スイッチを押してしまう狂乱軍人役(我々はARSのおじさんと呼んでおりました)でした。

本日はエキセントリック・シルヴァ3連発をどうぞ。