デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【カズマ無双】この素晴らしい世界に祝福を!3 #5-6【ララティーナ鉄の爪】

『絶好調絶好調!何か知らんが絶好調だぁ!魔力上昇、血行促進、肌もツヤツヤ、今宵は吾輩の本気を見せてやる!』

カズマのアイデアポンコツ魔道具店初のヒット商品となった「ライター」。その売れ行きに気を良くしたバニルからもらった「量産型バニル仮面(のレアもの≪ブラック仮面≫)」


『月夜に着ければ謎の悪魔パワーで魔力上昇、血行促進、肌もツヤツヤ。絶好調になれる代物だ』

見通す悪魔バニルの口上に偽りはありませんでした。

この素晴らしい世界に祝福を!3/第5話・この箱入り王女に悪友を!|第6話・この素敵な暮らしにさよならを!」(2024年5月8日15日TOKYO MX放送/安部祐二郎監督)

何とか王都に残ってお城で贅沢三昧を楽しみたい。アイリスに「お兄ちゃん」と呼ばれたい。そのためには何か成果をあげないと…。

と思って悪徳貴族を狙い撃ちにしている義賊を捕えようとしましたが(犯人がクリスだったため)果たせず(クリスの目的は本来の持ち主の手を離れた危険な神器の回収でした)。

ならばと魔王軍の撃退にいっちょ噛みして何となく関わった感を出そうとしたら最弱モンスターのコボルトフルボッコにされてご臨終(アクアに蘇生してもらいましたが、エリス様にはクリス捕獲時にあちこち触りまくった事を「セクハラはいけませんよ」と窘められ)。


出番も見せ場もないまま退場確定。明日はアクセルの街に強制送還となった最後の夜。

王女アイリスがつけているネックレスがクリスが探している神器のひとつであることが判明。

効能は「特定の人間と入れ替わることができる」(ただし本来の持ち主でない者が使うと効果が数時間で切れる)。

To LOVEる」でララが発明した「まるまるチェンジくん」とほぼ同等の機能で、お試しお遊びな道具に見えますが、入れ替わった後で相手(つまり元の自分)を殺せば、そのまま入れ替わった相手でい続けることができるという「裏技」が。

使い方によっては永遠の命を得る事も可能な神器。そんな物騒なものをアイリスの首にぶらさげておくわけにはいかない。

魔王軍撃退の宴に浮かれている今夜なら城の警備も手薄なはず。クリスとカズマで盗賊コンビ(ジャンケンで負けたカズマが助手くん、クリスが御頭)結成していざお城へ。

お約束で警備には発見されますが、持てるスキル総動員してこれを撃破。クレアの剣も軽くかわしてドレインタッチで魔力吸引。満月に照らされたバニル仮面は絶好調。


カッコつけて登場したミツルギにはスティールと見せかけてフリーズ、更に水責め。

『ふははははははは、誰がソードマスターと正面から戦うものか。油断大敵である』

原作ではここ、口と鼻にクリエイトウォーターを見舞った直後フリーズで窒息させるという鬼畜コンボが炸裂しているのですが、アニメでは手ぬるい攻撃に変更されてしまいました(凄く残念)。

最後の障害はダクネスめぐみん、アクアの3馬鹿トリオ。

ダクネスは一瞬で賊の正体を看破しますが、めぐみんはバニル仮面のかっちょ良さに心を奪われて戦力外。

あとで言い訳ができるように二人まとめてバインドで縛り上げますが、何故か二人とも嬉しそう(バインドは空気読まない酔っ払いアクアが「セイクレットブレイクスペル」で解除)。


ダクネスの当たらない剣をやりすごして、クリスと同時にダブル・スティール。


そのまま窓を突き破って逃亡成功…しましたが、待っていたのは正体を見破っていたダクネスダブル・アイアンクロー


アイアンクローの使い手は数多いですが、女性でかつ両手アイアンクローを極められる手練れはひとりしか思いつきません。

みなみけ」春香姉さまです。

名付けて「アイアンクローフロムキッチン対面式」


クリスは見事、アイリスの神器をスティール(機能はアクアが「封印」)しましたが、カズマは…。

今回盗ったのは下着ではありませんでした。スティールしたのはアイリスの指輪。


『いいかカズマ、この指輪は絶対になくすなよ。そして誰にも見つからないように墓の下まで持っていけ』

それは王族が婚約者が決まった時のみ外し、伴侶となる者に渡す物。善意で返しても口封じに殺されるレベルのアンタッチャブル指輪でした。

ダクネスの取り成しであれこれ誤魔化していよいよお別れ(お城からアクセルまでワープで飛ばされる)。

ここぞとばかり「お兄様」連呼して魔王討伐をお願いするアイリスに喰ってかかるめぐみん

お兄様お兄様といい加減その呼び方はやめるべきです! あなたには本物のお兄様がいるのでしょう!? そっちとイチャイチャしていればいいじゃないですか!魔王なんていずれこの私が葬ってくれます。カズマが出るまでもありませんよ!』

お兄様はお兄様です! 私がお兄様をお兄様と呼んで何が悪いのですかぁ!? それに!あなたが魔王を倒してしまっては意味がありません! 私はお兄様に魔王を倒してほしいんです!』

『やめろと言った途端にお兄様を連発するとか、それは私に喧嘩を売っているんですねぇ!?』

『やる気ですかぁ!? 王族は強いんですよぉ!』


めぐみんはキャラが被っている上に有能な(言わば自身の上位互換な)アイリスに危機感を募らせていたようです。実に微笑ましい。

エピローグ。

自身の城の秘密の地下室で激高しているアルダープ興。

『神器が…ワシの神器が…盗賊に盗まれた上に封印されただと!』

相手と自分を入れ替える事ができる神器の所有者はアルダープでした。

『この役立たずめが!貴様は一体いつになったらワシの願いを叶えるのだ!?』


神器はアイリスが身に着けていましたが、もともとは実兄ジャディスへの献上品(兄が遠征から戻るまでアイリスが預かっている)。それを贈ったのはアルダープ。

第3話のパーティ会場でアルダープは『今ダスティネス様と釣り合う男は第一王子ジャディス様しかいない』と言っていました。

つまりアルダープの願い(策謀)とは…。

アルダープが「役立たず」と罵っていたのは、「ランダムにモンスターを召喚して使役することができる」もうひとつの神器を使って呼び出した悪魔。

後半のエピ(「億千万の花嫁」)期待しております。

 

 

 

ランキング投票です。ツルペタクリスにセクハラしたい人はワンポチを。

 

 

 

★本日のTV放送❶【13:40~テレビ東京午後のロードショー

★本日のTV放送❷【21:00~日本テレビ金曜ロードショー