デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

ゾンビが戦車(タンク)でやって来る。処刑山まさかの続編!

イメージ 1ノルウェー産ゾンビの快作「処刑山/デッド・スノウ」がまさかの再起動!

激しすぎる(馬鹿丸出しとも言う)予告編からは死者の熱気がムンムンと…。

「DEADSNOW:RED VS. DEAD(の予告編)」(2014年/トミー・ウィルコラ監督)

前作は白一色の雪山が舞台でしたが、今回は市街戦。

山を降り谷を越え、ナチスゾンビがやってきた。

戦車に乗って…。

前作はまだ真面目な側面がありましたが、今回は完全に偏差値貧乏バトルロワイアル

ナチのボスは要員現地調達とばかりに次々地中に眠る同胞を覚醒させて大軍団結成。

ナチスゾンビvs一般ゾンビvs一般人の三つ巴戦はロンゲストヤードの如き…いや、大運動会の如き大乱戦。

はらわた引きずり出し競走とか、人間投げとか種目も色々。

参加したくないなあ…。

※予告を観たい人はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=Z_uUbr4tVlM

※前作の復習はこちら↓
「冬山を甘く見ちゃいかん(笑)。処刑山/デッド卍スノウ」→2012年7月20日