デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

退院したぁぁぁぁい! 戦慄病棟

イメージ 1『退院したい! 退院したぁぁぁぁい!』

 

素晴らしいビジュアルとコピーです。本編の内容をビタ一文表しておりませんが。

 

内容3点、ジャケ100点。

 

「戦慄病棟」

2015年/マーカス・ニスベル監督)

 

かつて知的障害や精神異常の子供たちを収容し、虐待や悪魔祓いの人体実験を繰り返した挙句、出火によって閉鎖となった精神病院。

 

住民無し、管理人無し、ご近所さん無し…パーティだ!

 

SNSを通じて集まったバカ軍団が飲めや歌えや吸えやキメろやまぐわえやの大騒ぎ。

 

翌朝、残った数名が酔った勢いで降霊術…したら妙なモノが降りてきちゃって大騒ぎ。

 

仕方がないのでネットのマニュアル片手に除霊したらさらにややこしい事態に…。

 

という恐怖から幾星霜のお祭りホラー。

 

監督は「残骸の寄せ木細工。 13日の金曜日(09年版)」撮った人。相変わらず凡庸な演出。

 

ゴアやらグロやらは頑張っていましたが、そういうもの(だけ)を観たいわけではないんだよなあ。

 

いつも思うことですが、この手の「合理的説明のつかない大惨事」話で“全滅エンド”を免れ、誰かが生き残ってしまった場合、どうやってこの状況(死体の山)を警察に説明するのでしょう。

 

どう考えても生き残った奴が犯人だと思われるのではないでしょうか。

 

過去作だと

グランプ・・リ? ハードカバー/黒衣の使2010930日]

あれ、淵さん?! MAM2014727日]

とかがそういうエンディングでした。

 

病院ものって結構脚本が緻密だったり、新しい要素含んでいたり、やたらと雰囲気だけは良かったり、比較的「アタリ」の多いジャンルなのですが、これは中途半端。拾い物はハッタリ煮〆たジャケだけでした。

 

★過去取り上げた病院もの(廃墟含む)一覧。

どうした御大?! ザ・ウォード/監禁病棟2012329日]

現実と妄執の綱引き。 ザ・シャウト さまよえる幻響201293日]

狂人vs売れないバンドマン。 ザ・インシデン2013223日]

半端なサービス精神が裏目に。 グレイヴ・エンカウンター2013224日]

邦題は「悪魔の着ぐるみ」で。 アサイラム・オブ・サタン20131014日]

脆いなあ、子供の骨。 機械じかけの小児病棟2014529日]

もっと志を大きく持てよ。 パトリック 戦慄病棟2015918日]

ゴブリン版はちょっと。 パトリック[1978]20151115日]

ター博士の…。 アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(と精神病棟映画選手権2017531日]

水とウナギと若返り。 キュア ~禁断の隔離病棟2018828日]

ゴシックなハーレクインロマンス。 アサイラム/閉鎖病201894日]

 


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを