デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

プロレスラーの晩年って…。激励:谷津嘉章

イメージ 1
 
『谷津!トップロープ登れ!』
 
ツープラトン・パイルドライバーを仕掛ける時の長州の檄。
 
プロレスラー谷津嘉章が右足を切断しました。長州力引退試合の前日に。
 
直接的原因は糖尿病(そういう家系だそうです)。遠因は暴飲暴食。


イメージ 2
 
やはり暴飲暴食が引き起こした糖尿病で“両足切断”を告げられていたという北尾光司。本当に切断してしまった谷津嘉章
 
その翌日にウルトラハッピーな幕引きをしたかつての盟友・長州力
 
先日、蝶野がMCを務める「俺の激闘!ベスト5」で久々スタン・ハンセンを見ました。
 
もうツルツルテカテカ。腿パンパン。どんだけ幸せな老後を過ごすとそんな好々爺になれるんだよ?ってくらい健康そうでした。


イメージ 3
 
レスラーの晩年(時に寿命)って極端に個人差が出ます。
 
暴飲暴食やステロイドなどの薬物摂取が祟ってボロボロになる人、何故か荒波の隙間を縫うように泳ぎ切り、栄光と健康を同時に得る人。
 
ハンセンの盟友ブロディはプエルトリコなんて所で命を落としました。
 
頸椎を損傷した高山善廣は未だ首から下が動きません。

谷津と言えば、打点の高い、インパクトの瞬間に体がグッと伸びるドロップキックの名手(次点:木戸)。その足が…。
 
いつの日か谷津嘉章がどんなギミックでもいい(本人が言うように海賊レスラーでもいい)ので再びリングに立つ日が来る事を祈っております。
 
★ご参考
 
※本ブログ内のリンクはYahooブログ消滅に伴って(どこのブログに引っ越したとしても)全て無効になります。本ブログを辞書代わりに使いたい方はフリーソフトか何かを使ってまるっと保存してくださいませ。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを