デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【誘導される歓び】バイオハザードRE:3【にしても短いな…】

いやあ、短い短いとは聞いておりましたがここまで短いとは…。

初見プレイは迷って嵌って10時間。

2週目でも似たように迷いましたが(お前は記憶力ないのか、地図が読めんのか)、4時間短縮して6時間。

時間が掛かっているのは戦闘に苦労したわけでも謎解きに行き詰った訳でもなく「えっとどこ行きゃいいんだっけ?」でMAP内ぐるぐるしていたため(これはこれで情けないな…)。

手練れは2時間でクリアしているみたいなので、迷わなければそんなものなのでしょう。

バイオハザードRE:3」(2020年/PS4カプコン謹製)

勢い込んでS.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylに着手したものの自由過ぎるオープンワールドはどうにも性に合わず「あーシナリオ通りに誘導してくれるバイオやりてー」となって(←長期社畜生活の賜物!)、未プレイだった「RE:3」に手を出した次第(我ながら情けない理由だ…)。


未プレイだった理由は「あまり評判が宜しくなかった(理由は以下)」から。

駄目出し一番は「とにかく短い」

短くなったのは、オリジナル(PS1版「バイオハザード3 LAST ESCAPE」)にあった時計塔、公園、墓地などのMAPがまるっとなくなっているからで、必然的にMAPに対応しているクリーチャー(墓地の地下にいたミミズのモンスター「グレイヴディガー」とか)も存在が消滅。

オリジナルにあった「ライブセレクション(危機が迫った状態で行動の二択を迫る)」も消失。もし違う選択をしていたらどうなったか、という周回の楽しみがなくなってしまいました。

これね。


ホラーからアクションに振り切ったのは良いのですが、イベントのキモの部分が全部MOVIE。ちょっと戦ってお話を誘導したら、後はMOVIEが片付けてくれるというのはちょっと味気ない(グラフィックは滅茶苦茶綺麗)。

おかげて「これもMOVIEだよな」と思って眺めていたらそのまま殺られてしまうという大ボケな失態を演じる破目に。

このシーン👆ぼ~っと眺めていたら死にました。

で、MOVIEをスキップしていくと更にプレイ時間が短く…。

どうも本作、当初は「RE:2」のカップリングとして企画されたようで。そりゃボリュームも小さくなろうってものです。

「3」単独では弱いと思ったのか、インターネットでの対戦モードである非対称型サバイバルゲームバイオハザード レジスタンス」が同梱されているのですが、見ず知らずの人とネットで対戦(協力)とか興味の範疇の外なので、私にとっては魅力なし。

そんなもの付けるくらいならオリジナルにあった「THE MERCENARIES」とか、リベレーションズシリーズにあったハック&スラッシュの「レイドモード」を着けてくれた方がなんぼかやり込み甲斐がありました。

実は本作一番の問題は「短い」事そのものではなく「今イチ周回する気が起きない」ストーリーと演出の弱さなんじゃないかと思います。

あと、言いがかりに近いですが、主人公ジル・バレンタインの顔がショボい。誰の顔データスキャンしてきたんだよ。美形かもしれませんが時折見せるおばさん顔が妙に萎える。全然萌えん。

ついでにチェンジできる(SHOPで買える)ジルのコスチュームがつまらん。いいんだよオマケなんだからリアリズム無縁で。頭にボンボンつけて羽生やした魔法少女にもなれたサイレントヒル3」を見習いなさい。

ヤサグレた17歳ヘザーが魔法少女プリンセスハートに!(ただのコスチュームじゃないぞ。ビームとかも出しちゃう)


まあ折角買ったし悔しいからもちっと頑張って(周回してトロフィー入手してポイント稼いでSHOPで無限弾武器ゲットして)みようかと思います(操作性は悪くないので「RE2」で感じたようなストレスはありませんでした←これ大事)。

攻略ネタをひとつだけ。トイショップの目印であるでっかい頭部がもげて転がってくるイベントシーン。振り向いてから走ると潰されてしまったりするので(1回轢殺されました)、転がる頭部を視界に収めつつ、後方回避(バックステップ)を繰り返して階段下まで来たら脇に逸れるというやり方がおすすめです。


さて、これ終わったら次何やろうかな…。

★やたらストレスが溜まったRE:2レポートはこちら。

 

 

 

ランキング投票です。ホラーアクションでもエロは大事、と思う方はワンポチを。

 

 

【劇画の日記念】必殺するめ固め/ぱにぽにだっしゅ!第24話【お口にチャック・ノリス】

本日7月24日は「劇画の日」

1964年(昭和39年)の今日、青林堂の創業者・長井勝一氏が劇画雑誌の「月刊漫画ガロ」を創刊しました。

「ガロ」と言えばつげ義春

つげ義春と言えばねじ式が有名ですが、負けず劣らずマニアックなファンを獲得しているのが「必殺するめ固め」(1979年)

残念ながら発表誌は「ガロ」ではなく日本文芸社の「カスタムコミック」。

至る所に温泉が湧き、各家庭に漏れなく露天風呂があるとある山村。

ここで美人の人妻(に限りませんが)を物色してはモノにしている褌一丁の男が主人公。

目をつけた人妻の後をつけ、痴漢行為に及んだ所を旦那に見つかりますが、「必殺するめ固め」を繰り出して返り討ち。

これが「必殺するめ固め」だ!


男は人妻を自宅に案内させ、旦那の見ている前で蹂躙。実は本作、本邦初の「ネトラレ漫画」なのかもしれません。

「必殺するめ固め」のパロディは「究極超人あ~る」の宴会芸「ひとりするめがため」として完成形👇を見ますが、ここにもうひとつ、実に微妙な引用をしている作品があります。


それが

ぱにぽにだっしゅ!/第24話・死して屍拾う者なし」(2005年12月放送/尾石達也演出、新房昭之監督)

そのCパート。一瞬映る布団からはみ出た足。暗くてよく分かりませんが、無理矢理明るくすると、するめ固めを掛けられた旦那のように見えます。

直後の(レギュラー女性陣が温泉に浸かっている)カットでは、温泉の底が抜けているという描写が。


これは「必殺するめ固め」の舞台になった村の温泉が全部繋がっている(男はこの湯路を伝って女を襲いに行く)事に対応していると思われ、併せ技1本で「必殺するめ固め」パロディーとする事ができるのではないかと。

…にしても分かり難い引用だなあ。

因みに「ぱにぽにだっしゅ!」第24話、サブタイは「大江戸捜査網」ですが、中見は「新・必殺仕置人をベースにした時代劇なんでも来い!なパロディ作(一応「必殺」繋がり)。


虎の会まるごと。EDも「あかね雲」系でまるっと。


たださえシュールな作風なのに、時代劇にした上にほぼ全カットに何かのパロディが潜り込んでいる野心作です。

ちょっと怒られそうなゲストキャラも。


悪徳奉行べきえもん(レベッカ宮本)に取り入る悪徳商人・柏木優麻が禁句を口にして『お口にチャック』と言うのですが、二度目の失言の時は、

『お口にチャック・ノリス

ここで終わらせず、メソウサ

『あの~チャック・ノリスって何ですか?』

と突っ込ませて、「そのシーン」を挿入する念の入れよう(素晴らしすぎる!)。


いやあ、「劇画の日」から景気よく横っ飛びしたな。満足です。

つげ義春関連

チャック・ノリス関連

★「ぱにぽに」のおさらいはこちらから。

 

 

 

ランキング投票です。ひとりするめがためが出来る方はワンポチを。

 

 

 

★本日のTV放送【13:40~テレビ東京午後のロードショー

 

【ゾンビ退治のルールはひとつ】テリトリー・オブ・ザ・デッド【頭は撃つな】

『銃はT70単発式アサルトライフルだ。破ってはならんルールがひとつある。絶対に相手の頭を撃たないこと

結婚式を間近に控えたサムのために企画されたバチェラー・パーティは「ゾンビ・サバイバル」。

森の中で次々襲い掛かるゾンビ(に扮した元軍人)をペイント弾で倒していくスリリングな(馬鹿野郎な?)ゲームです。


参加者の中にはサムの義父になるジェラルドも。

臆病であれこれ吹っ切れないサムと自称元ネイビーのジェラルドは何かと相性がよろしくない。この機会にいい所を見せて印象を変えたいサムでしたが…。

森の中には不幸な偶然という魔物が棲んでおりました。

「テリトリー・オブ・ザ・デッド」(2018年/ベン・ケント監督)

ネタバレになってしまいますが、やはり礼節としてこれだけは言っておかねばなりません。本作「オブ・ザ・デッド詐欺」です。

原題は「FUBAR」。Fucked Up Beyond All Recognitionの略語で ”どうしようもない程にめちゃくちゃ(クソッタレ)な状態”を指すそうです(「プライベート・ライアン」にも「FUBARな任務だ」なんて台詞があるようなので、軍事スラングとしても一般的なんでしょう、多分)。

ゾンビに襲われてパニクったサムが事故(?)で相手を殺してしまったのを皮切りに、偶然と不幸と不注意が折り重なって死体が次々。

一緒にいた友人たちが、薬中(精製もする)、アル中、軍事オタク(しかしコンパスも読めない)、企業弁護士とかだったりするので、頭の悪い方へ悪い方へと舵を切ってもはや「ゴメン」じゃ済まない状況に。

ボンクラ野郎と世界一不幸なゾンビ。


ゾンビ側が全員元軍人(入隊理由が大手を振って人殺しができるから、というサイコ集団)だった事が話を加速度的にややこしくし…。

こっちちはこっちで警察なんぞに介入はさせん、皆殺しだ状態で第2ラウンドスタート。

という質(タチ)の悪い冗談が折り重なるホラー・コメディです。

この「質の悪い」(ちょっと笑う事に抵抗がある)部分を受け入れられるかどうかで評価が「×」か「〇寄りの×」になるかが決まりそうです(ってどっち転んでも×なんかい!?)。

おまけ


薬大好きチーズがお宝を発見した瞬間。


まばゆい光に包まれて「歓喜の歌」が流れた時は不覚にも笑ってしまいました。

★ご参考【出来はさておき、取りあえず詐欺ではない(ゾンビが出て来る)「オブ・ザ・デッド」ものをひとつふたつみっつよっつ】

 

 

 

ランキング投票です。ゾンビ・サバイバル・ゲームに参加してみたい方はワンポチを。

 

 

【色がついたら色気もついた】負けヒロインが多すぎる! ♯2【保健室のエロい先生選手権】

OP公開。色彩が弾けとる!

本作のコミカライズ版ってデフォルメ線画の印象が強くて「色」を意識することが少ないのですが、アニメ版はそこを逆手に取ったのか彩色気合入りまくり。

アバンなんか檸檬が走っているだけなのに「劇場版かよ!?」なクオリティ(口にしたペットボトルの水が一筋垂れる所とか芸が細かい)。

派手にも過美にも走らず、でも華やか。そして元気。今期1番のOPではないかと思います。

「負けヒロインが多すぎる!/第2話・約束された敗北を君に」(2024年7月20日深夜TOKYO MX放送/渡辺有紀演出)

負けヒロイン2人目は陸上部のエース焼塩檸檬(何だこの美味しそうな名前)。

男子にモテモテの褐色天使ですが、思い人・綾野光希(あやのみつき)とは「幼馴染」から進展せず。

この焼塩檸檬と主人公・温水和彦に「体育倉庫(閉じ込められ)イベ」発生。しかし…


(ラブコメ的に言えば、俺と焼塩の間には体育倉庫イベを起こすためのエピソードが不足している!)

イベント発生フラグを満たしていないので色っぽい方向には転ばない、というラノベ愛読者ならではの名推理。

しかし、外は夏真っ盛り。天気予報の最高気温は35度。生死にかかわる極限イベント。

焼塩は既に脱水症状を見せ始めている。床に転がっていた冷却スプレーで背中を冷やしたら体操着たくし上げて「前も」とおねだり(この時点で意識朦朧)。

更に正気を失った焼塩は体操着脱ぎ捨て、スポーツブラ放り投げ…。

つまりトップレス!

直に押し付けられるという最大級イベントに発展しながら、これがフラグにならない悲しさよ。


焼塩に押し倒される形になった所でようやく担任・甘夏古奈美(中の人はアーリャさん!)によって救出されて保健室へ。

保健室の主は養護教諭小抜小夜(こぬきさよ)。

夏先生はこの高校の同級。よく一緒に保健室にきていたそうで。

『天井のシミとか、あの頃のままね』

『そんなの覚えているものなんですね』

『だって体位、じゃない体勢からして自然と天井が視界に入るもの』


何をしていた小抜小夜。まさか相手は甘夏先生か!? そこんとこ詳しく!

…詳しく!

ベッドで横になっていたら八奈見杏菜が借金返済弁当持ってお見舞いに。

『あらあら、先生お邪魔よねえ。私しばらく外してるからこの部屋を使っていいわよ。中から鍵が掛かるし、ごゆっくり~』


だめだこの先生、早くなんとかしないと。

しかし、保健室の先生というのはどうもエロい(大人の)イメージの人が多いですねえ。始まりは「うる星やつら」サクラ先生だと思いますが、近年はその傾向に拍車が掛かり…。

という訳で緊急企画「保健室のエロい先生選手権」

まずは「おくさまが生徒会長」から三隅慧先生。

重なる跨る押し付ける。元気をくださいありがとう。


続いて「To LOVEる」シリーズから御門涼子(みかど りょうこ)先生。

一応白衣は羽織ってはおりますが、その下は「それは服ですかランジェリーですか何かのコスプレですか」なヒラヒラスケスケ。ナースコスプレのお静ちゃんとセットで破壊力2倍。


そして〆は「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」の小清水 葵(こしみずあおい)先生。

主人公の担任・大森一華(おおもりいちか)とは高校時代からの腐れ縁という設定が本作と被っています。

『茜、お前は何だ(何故残っているんだ)? 別に用事ないだろ?』

『う~んと…サービス残業?』

は歴史的名台詞だと思います。


お話戻って。

小抜先生の粋な(?)計らいで、保健室お食事タイムとなった温水と八奈見。本日のメニューはオムライス。

なかなの出来栄えに「400円」の値付けをした温水ですが、八奈見はここに秘密兵器「(お歳暮に貰って眠っていた)帝王ホテル監修のホワイトソース」をトッピング。これが美味い!

『さあ、君はこの味に幾らをつける!? 帝王ホテルのこの味にぃ!?』

『んん~…ご、600円!』


作戦勝ちです八奈見さん。

借金残額2,267円。その後も順調にお弁当返済を続けた八奈見さんですが、焼塩檸檬文芸部入部祝い兼慰労会(←なんやかんやで結局綾野にフラれた)で(自分がフラれた)ファミレス(ガストだったのか!?)に招待したものの、またしてもサイフがカラで温水払いとなり、再び借金残額2,867円に逆戻りと相成りました。


次なる負けインは文芸部のちんちくりん、小鞠知花(こまりちか)。果たしてその負けっぷりは…?

さて、今回最後に小抜先生が校内のあちこちに盗聴器を仕掛け、生徒の関係性(主に恋愛絡みの)を探っていたという恐ろしい事実が判明。


『自習室にもひとつ仕掛けるべきかしら』

げんしけん」の初代部長と肩を並べるアブナイ人でした。

おまけ


文芸部の鉄の掟「太宰と三島には触ってはならない」。今回小鞠が「三島が先!三島、太宰の淳が正しい」と主張していましたが、これだけだとちょっと判り難いと思うので補足しておきます。

太宰と三島のブックカバーの中身はBL。つまり太宰が先か三島が先か、というのはどっちが攻めでどっちが受けかを意味しています(腐女子にとっては譲れない一線)。

副部長・月之木古都(つきのきこと)は太宰が攻めと主張し、小鞠は三島こそ攻めと反論している、というシーンでした。


確かに「そこはどーでもいい」(by温水)ではありますです、はい。

★ご参考(放課後の保健室)

 

 

 

ランキング投票です。保健室を休憩所代わりに使っていた人はワンポチを。

 

【点と点を繋がない幸せ】疑似ハーレム #3【脳内会議開催希望】

『茶番とか言いつつ、七倉あれ本気でやってるだろ? そのせいで俺、授業中とか誰を選ぼうか考えてるときあるからな』

誰を選んでも全部自分。両面待ちどころか4面5面待ち。思わずこぼれる満面の笑顔。


演劇部の先輩・北浜瑛二のハーレム願望を叶えるためにその場その場で複数キャラを演じ分ける後輩・七倉 凛の一人時間差先輩攻略大作戦。

小ネタ小ネタの釣瓶打ちをほけっと眺めて第3話。

ぼちぼち飽きるかと思いきや、意外にも癖になると言うか、ぬるま湯に身を浸す幸せを知ってしまったと言うか。

このお話にストーリーを求めてはいけません。展開などありません。

強いて言えば「姫様拷問の時間です」と同じ箱。難を挙げるとすれば、多様性の要になるキャラが七倉(の中の人)ひとりに委ねられていることと、ツッコミ役(姫様で言えば、喋る聖剣エクス)が不在な事。

そこいらへん割り切って観れば、目を細めて眺める事の出来るまったりラブコメと言えるのではないでしょうか。

「疑似ハーレム/第3話・恋愛指南?」(2024年7月18日TOKYO MX放送/大久保亮演出)

舞台メイクで「生徒会長」となった七倉。

(もし本当に生徒会長になったら)学年混合で受けられる授業を作ってみたい』

いかにもそれっぽい提言ですが、本心は、

『好きな上級生と同じクラスになれたり~みたいな?』


願望ダダ洩れ生徒会長でした。

可愛く描いてもらった「似顔絵」に頬が緩み、


敬語禁止の友達会話で「恋人気分」を感じて喜んだり(タイトル画像)。

長髪は毛先のケアが大変とボヤいたら『影の努力があるわけね』と頭なでられ。


髪を切ろうかどうしようかという悩みは、ショートになった七倉を想像した先輩が悶絶(ショートは可愛いが、ツインテが出来なくなると言う致命傷が!)して先送り。


キャラに成りきってラブレター書いたら、マジな奴まで混じっていて大騒ぎ。


こういうキャラとキャラの隙間から七倉の素が転び出てくる瞬間がいとおしい。

キャラに毒されている七倉を見た先輩から『七倉は少し休んだ方が良さそうだ。一緒に(部活)さぼっちゃおうぜ』と言われて歓び一杯。


この点と点を繋がないやり逃げ感がたまりません。

今回は新キャラ「おしとやかちゃん」も登場しました。

大分キャラも溜ってきたので、是非、七倉脳内会議を開催してください(中の人の集大成になるのではないでしょうか)。

脳内会議開催例

(「邪神ちゃんドロップキック」より)

 

 

おまけ:今回タイトルボツ画像

やや不安定な台座に乗った七倉が降りられずに(正確には可愛く飛べる自信がないので先輩の手を取ったまま固まって)いる様子。

 



ランキング投票です。おしとやかちゃんに諭されたい方はワンポチを。