デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#映画レビュー

【婆ぁパンチは破壊力】悪魔のビンゴカード【爺ぃキックは岩砕く】

BINGO HALLのネオンサイン。AがEに代わってBINGO HELLに。おっとこれってMOTEL HELLOのOが消えてMOTEL HELLになる「地獄のモーテル」リスペクトですか。 この安い感じ。良い掴みです。 「悪魔のビンゴカード」(2021年/ジジ・サウル・ゲレーロ監督) 田舎町…

【あなたもしや中瀬ゆかり?】凶悪【弾けるリリーと本物ピエール】

『肉の焼けるいい匂いがする』 『喰いたくなっちまうなぁ…』目の前には焼却炉。炙られているのは文字通りバラした老人の死体。眺めているのは身寄りのない老人をぶち転がした後、土地も転がして金に換える不動産ブローカー、木村(リリー・フランキー)と、…

【よくぞ集めたオールスター】ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄【見どころはロシア睡眠実験】

いやそれにしてもよく集めたものです。ホラー版エクスペンタブルズと呼ばれるだけのことはあります。メインからモブにチョイ役エキストラに至るまで履歴に誇れる「何か」がある人総登場。ざっと見渡しただけでも、ガンナー・ハンセン(初代レザーフェイス。…

まだ続けるのか!? 「スクリーム」シリーズ最新作SCREAMの予告編とスラッシャー映画に関する浅~い考察

「スクリーム」シリーズの最新作「SCREAM」の予告編が公開されました(まだ続けるのか!?)。リブートかと思いきや、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエットのオリジナル・キャストが揃って顔を揃えているので、地続きの続編の…

遂にあの洋館へ。 バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(の予告編)

スーパーサイヤ人と化したミラ・ジョボが並みいるゾンビを片っ端からシバキ倒す映画版バイオを観ていて「あー、あの洋館を探索してぇ。ドアの向こうで待ち構えるものに怯えながら武器弾薬を補充しつつ謎を解き、仲間を救出してラスボス倒してヘリで脱出して…

笑いと血糊が迸る…。 ヴィクター・クロウリー -史上最凶の怪人-

ポスター・ビジュアルがシリアスなので知らずに観ると景気よく肩透かしを食らいますが、基本はコメディ。手作り大馬鹿スプラッターです。 「ヴィクター・クロウリー -史上最凶の怪人-」(2017年/アダム・グリーン監督) ルイジアナ州ニューオーリンズのハ…

【キアシナガバチの思ひ出と】ファイナルストーム【最低「蜂」映画列伝】

大昔の話になりますが、自宅の側面にキアシナガバチが巣を作ったことがありました。スズメバチ同様《Yellow jacket》を纏った姿はなかなかに強面で恐怖倍増。区役所にお願いすると蜂駆除の専門業者を紹介してくれて費用折半という素敵な制度があったのて活用…

【人生はポーカーだ、な実験映画】ザ・シャッフル【よく分からんからポーカー名勝負選でお茶を濁そう】

人生は一度きり…ですが、もし、ポーカーのように配られたカードと自身の役柄が異なれば、同じシチュエーションでも結果が違う…なんて事があるかも…という前衛かつ実験的な試みのドイツ映画。 「ザ・シャッフル」(2016年/ファルコ・ジェイコブズ監督) Amaz…

【最低品質保証】地球防衛未亡人【JAPヤロー1号発進命令】

監督名がひとつのジャンルになる事はままありますが、この監督もそう。最低と言う品質をこの名前が保証します。 「地球防衛未亡人」(2014年/河崎実監督) 中国がその領有権を主張する日本南方の三角諸島に宇宙怪獣ベムラスが飛来(3年ぶり2度目)。場所…

「ヒート」誕生25周年記念《銃撃戦25選》…にいっちょ噛みしてみる。

先日「Sword Fighting Movies」のランキングを取り上げたので「じゃあGun Fighting Moviesのランキングもあるんでね?」という単純思考で調べたらありました。The 25 greatest movie shootouts 銃撃戦25選。前説に「As we acknowledge the twenty-fifty anni…

【酒さえあれば】ハンティング・ナンバー1【酒さえ絶てば】

ウォーレンは重度のアル中。粗悪な自家製ヤクを売って糊口をしのぐ日々。最低の佃煮。そんなウォーレンに掛かって来た1本の電話。昔付き合っていた(そして恐らく酒が原因で別れた)メキシコ女が死んだと言う。そして彼女には娘がいて、ウォーレンの子だと言…

花嫁の父、怒る。 沈黙の鎮魂歌

かつてはロシアン・マフィアのボス、今は引退して実録系犯罪小説家。まぁそれなりに成功している男、ルスラン(スティーヴン・セガール)。別れた女房からひとり娘の結婚を知らされましたが、相手はこともあろうにかつて敵対していたロシアン・マフィアのボ…

その縛りに何の意味が…。 髭の剣士50選

ふと思い立って「剣闘映画(Sword Fighting Movies)」のランキングを探してみました。IMDbに「The Greatest Sword Fighting Movies of All Time」という”そのまんま”なランキングありましたが、何かピンと来ません。順位はベスト5が上から「グラディエータ…

無性にオリジナルが観たくなる。 ジェイコブズ・ラダー【2019年版】

エイドリアン・ライン監督によるオリジナルは、現実と幻覚を巧みにシャッフルして観客の鼻づらを引きずり回す(しかしそれが心地良い)一種の走馬灯映画でした。構成・映像・語り口…ちょっと泣けるラストまで実に「いい感じ」。あれをリメイクするのは並みの…

【スティーヴン・キング誕生記念】シークレット ウィンドウ【おっとそれってトムボーイ?】

本日9月21日はスティーヴン・キング(1947~)の誕生日(おめでとうございます!)記念してキングの「秘密の窓、秘密の庭」を原作にしたこちらを。 「シークレット ウィンドウ」 (2004年/デヴィッド・コープ監督) 本人を写し取ったか、悩める作家の虚実錯…

キラー・ジーンズ(の予告編)【と普通襲ってこないモノが襲ってくる映画選手権】

以前、人喰い(色ボケ)ソファが大暴れという「キラーソファ」の予告編をご紹介しましたが、その流れを汲む人喰い無機物シリーズ最新作。 「キラー・ジーンズ(の予告編)」(2020年/エルザ・ケプハート監督) どんな体形の人が身に着けても、その肉体にぴ…

縁と縁(えにし)を数珠繋ぎ。 家へ帰ろう

友との約束を果たしに行く。その約束が交わされたのは70年前。1945年。場所はその名を口にする事さえ禁じて来た国、ポーランド。ヤバイです。この設定だけで泣きそうです。 「家(うち)ヘ帰ろう」(2017年/パブロ・ソラルス監督) ブエノスアイレスで仕立…

【拷問de村おこし】ヘルアトラクション -絶叫館-【究極の販促映画】

お化け屋敷の中にしつらえられた拷問アトラクション。いやマジ痛そう。演技は迫真、仕掛けは入念。まるで本物。 「ヘルアトラクション -絶叫館-」(2017年/ジョシュア・シュリーヴ監督) 秋休み(Fall Break☜10月末の4日間くらいの休み)にキャンプをしよ…

攻撃か、防御か。 武装・装甲車輌選手権

2015年の記事ですが、LASERTIMEというサイトが「映画のタフなトラックランキング(Movie Truck Power Rankings — What’s the Toughest?)」ってのを発表しました。サイト管理者自らが「非合理的で一貫性がなく、完全に主観的に見えるかもしれません」と宣言…

【犬から始まる東北覇権】実録 みちのく抗争 死守りの盃【罪だぜ、犬】

『わしに敵に塩送った上杉謙信になれっちゅうんか!上杉謙信はな、負けたんど。わしに負けぇ言うんか…まぁええやろ。それもええやろ』 ホントこの人☝は出て来た途端にその場をド演歌大浪花節に染め上げるなあ。 「実録 みちのく抗争 死守りの盃」(2003年/…

【ウィジャボードは】呪い襲い殺す【墓場でやってはいけない】

『死者に答えを求めては駄目よ』 Do not go seeking answers from the dead. 順番が逆になってしまいましたが、以前ご紹介した「ウィジャ ビギニング~呪い襲い殺す~」の後日談的正編(紹介逆にすると説明が面倒くさいな)。時系列的には「ビギニング」→「…

【怪異の中にも人情が】怪奇蒐集者《コレクター》 山田ゴロ【にしても田舎の因習は恐ろしい】

落語のジャンルに人情噺というものがあります。「おいおい、笑いに来たのにウルっときちまったじゃねえかこの野郎」なお噺です(有名どころでは「芝濱」とか「百年目」あたりが好み)。怪異譚にも人の情けが織りなす切ない系のお話が。「おいおい、ビビりに…

女というだけで慈悲を受けたい? ザ・ハント THE HUNT

Fucking REDNECK! 『この貧乏白人が!』 トランプ大統領がいちゃもんつけた(と言うか政治利用した)せいで「リベラルの保守狩り映画」という妙なレッテルを貼られてしまいましたが、そういう「現代社会に対する風刺」は一旦忘れて、ひねりの効いたアクショ…

【世界は完璧だ】デッド・ドント・ダイ【隅々まで味わえ】

Ah, Star Wars. That's good fiction. ロニー・ピーターソン巡査(「スター・ウォーズ」続三部作でカイロ・レンを演じたアダム・ドライヴァー)のキーホルダーに付いていたスターデストロイヤーのミニチュアを見たゼルダ・ウィンストン(ティルダ・スウィン…

いやこれ誘導尋問だろ。 80年代オールタイムベストにいっちょ噛みしてみる。

ciatr(シアター)というサイトが「1980年代洋画のベストランキング」を発表しました(8/12付け。定期的に必ずどこかがやりますね、この企画)。発表されたのは20作品。BEST10は上から「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「シャイニング」「ターミネーター」…

まさかサニーがコロナに…。 追悼:千葉真一

『今夜、映画に行かないか?』 How 'bout you go to the movies with me tonight? 『何を見に行くの?』 What are we gonna see? 『サニー千葉の3本立てさ。 「激突!殺人拳」「殺人拳2」「女必殺拳」』 A Sonny Chiba triple feature. "The Streetfighter…

ホラーに擬態した神話の模倣。 ザ・ボート

マルタの漁師が漂流船で難儀な一夜。装いは完全にホラーでしたが…。 「ザ・ボート」(2018年/ウィルストン・アゾパルティ監督) マルタ島の漁師が小舟で沖へ(周囲は勿論、地中海)。バレッタの港から岸壁を抜ける景観が美しい。竿も持たず、釣り糸垂らす(…

【GHQが隠蔽したかった映像とは】五人の斥候兵【過去記事再リンク】

『おい、腹が減ったろ。飯の前にこれ(生卵)を飲んでくれ』 『ありがとう』 『ほら、飯だ。今あったかい汁がくるぞ』 『ありがとう』 『ほら、汁だ』 『ありがとう…ありがとう…ありがとう…ありがとう!』戦友の生還を喜んで歌う「君が代」。恐らくは玉砕す…

折角、小麦粉撒いたのに…。 ブラッドショット

『死なねぇのかよ!』 Oh, goddamn it. This guy just won't fucking die. ただでさえ無敵のヴィン・ディーゼルが不死身になったら…ねえ。 「ブラッドショット」(2020年/デヴィッド・S・F・ウィルソン監督) 凄腕海兵隊員のレイ・ギャリソン(ヴィン・ディ…

1作目、忘れたことが吉と出る。 イコライザー2

『“男”のスペルはg-u-nじゃない』 Man ain't spelled g-u-n, son. 訓えて諭して殺して正す。現代の水戸黄門、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)のシリーズ第2弾。 「イコライザー2」(2018年/アントワーン・フークワ監督) マッコールはホーム…