デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#映画レビュー

【ちょっと珍しい軍団抗争】沈黙の監獄【相棒はスティーヴ・オースティン】

監獄で大暴れと聞くと、主人公は収監中(もしくは潜入中)で、降って湧いたアクシデントに巻き込まれて孤軍奮闘…なシチュを想像してしまいますが、そこはセガール、敵も味方も多数並べて動き最小、効果最大、歩留まり良好な最適解を常に計算。しかも相棒はス…

【フィギュア化記念】アメリカン・サイコ/パトリック・ベイトマン【斧映画選手権】

マウントの取り合いから快楽殺人に手を染めるアホタレヤッピーの素晴らしき日常を描いた「アメリカン・サイコ」の主役、パトリック・ベイトマン(クリスチャン・ベイル)がまさかのアクションフィギュア化。 「アメリカン・サイコ/ パトリック・ベイトマン 1…

【ひぐらし×Re:ゼロ?】一分間タイムマシン【ついでに無限ループ選手権】

僅か5分50秒。SF的状況は設定だけで突破できるというお手本です。 「一分間タイムマシン」(2014年/Devon Avery監督) とある公園のベンチ。ひとり座っている女性(エリン・ヘイズ)の前にひとりの男性(ブライアン・ディーツェン)。『隣、座っていい?』…

【剃刀ワイパーで】デス・スピード【顔面ささらもさら】

レース中に非業の死を遂げたレーサーが、地獄の底から里帰り。 「デス・スピード」(2009年/テリー・イングラム監督) 実にやる気のない邦題ですが、原題も「PHANTOM RACER」で捻り無し。子供の頃からあれやこれやと張り合っていたJJとカッターは揃ってレー…

“クジョー”によろしく。 ファイナル・デッド

叔父さんが所有していた離れ小島にバカンスに来たら、いらん置き土産が群れを成して歓待の宴。 「ファイナル・デッド」(2006年/ニコラス・マスタンドレア監督) 酷い邦題です。やる気も売る気も彼岸の彼方。相手は死神じゃないんだから、もちっと頭捻れよ…

【清々しいまでの狂犬ぶり】CONFLICT ~最大の抗争~ 外伝 織田征仁 【第一章/第二章】

『やれるもんならやってみろ。下向いて生きるぐれえなら上向いて死んでやろわ』「CONFLICT ~最大の抗争~ 第二章 終結編」観た後、第三章に駒を進めるか、キャラ立ち一番だった織田征仁(的場浩司)の外伝に行くか悩みましたが、結果オーライ大正解。妥協も…

神の声を聞くという呪い。 怪奇蒐集者≪コレクター≫ 小原 猛

以前ご紹介した「怪奇蒐集者≪コレクター≫夜馬裕」に連なる怪異語り。今回の語り部は、沖縄に語り継がれる階段や妖怪、民話、伝承などの蒐集をフィールドワークとしている小原猛。「琉球怪談」「琉球奇譚」「沖縄の怖い話」などの著作あり。本土とは空気感の…

これも一種のフランチャイズって事で…。 沈黙の逆襲

ファーストフードに代表されるフランチャイズチェーンの利点は「想像通りのものが出て来ることを看板が保証してくれる」事。タルタルのかかったフィッシュフライのバーガーを頼んだつもりが、あんかけたっぷりのアジの丸揚げサンドとかが出て来たら美味い不…

【捨てキャラ無し】CONFLICT ~最大の抗争~/第一章 勃発編|第二章 終結編【オールスター殲滅絵巻】

『組織よりも個人を優先する俺なんか、6代目の器なんかじゃありません』 『鷲尾、器ってのはな、自分で決めるもんじゃねぇんだぞ。…生きて帰ってこい』写真または映画の撮影において、被写界深度を深くする事によって、近くのものから遠くのものまでピントが…

日本から呪怨をデリバリー。 ザ・グラッジ/悪霊の棲む屋敷

≪東京のある家では、無関係の人間が10人以上死んでいる。担当の中川刑事によると、殺人を引き起こしているのは「JUON」という呪いらしい≫おっと担当の中川刑事というのは、石橋凌の事ですね。 ちゃんと繋がっているじゃないですか。 「ザ・グラッジ/悪霊の…

自己破産。 貞子

「さて…」観終わって考えをまとめるためにブランデーのお湯割り(角砂糖をお湯で溶かしてからブランデーを注ぐと美味しい)とか作ってみる。一口飲んで再び思考を戻す。「さて…」…この監督は何がしたかったんだろう? 「貞子」(2019年/中田秀夫監督) 原典…

【日本にもあった禁忌の名前】シライサン【撃退法はにらめっこ】

昨日ご紹介した「バイバイマン」はその名を口にするだけで、更には誰かが口にした名前を聞いただけでアウトでしたが、こちらは名前を知っただけでアウト。つまり、「聞く」に加えて「読む」も発動条件に。知ってはならない禁忌の名前、それは… 「シライサン…

【考えるな!言うな!】バイバイマン【その禁忌の名前を】

名前を呼んではいけないもの、というのがあります。大抵は場所とか回数とかの縛りがあって、簡単にやらかさないよう保険がついています。ビートルジュースなら3回、キャンディマンなら鏡の前で5回、とか。でもこいつは違います。1回でも口にしたらアウト。…

【もっと勢いを…】チャーリーズ・エンジェル【2019年主張優先版】

期待値は限りなくゼロ。つまり、何か良い所があれば加点法で評価うなぎ登りと言う、ある意味ポールポジションスタートな作品だったのですが…。なんでしょう、この中途半端な不完全燃焼感は。 「チャーリーズ・エンジェル」(2019年/エリザベス・バンクス監…

【祝!国内版BD発売】DAGON【原作の本格コミカライズも☞】インスマスの影(田辺剛版)

ラヴクラフト映画としては上位の出来と密かに評価しているスチュアート・ゴードン監督の「DAGON」が国内初BD化。それまではVHSオンリーだったので、快挙と言って良いでしょう。VHSケースを模したアウターには筋違えるかと思うくらい首を傾げましたが…。 何故…

再びルームロンダリングする女。 呪【ノロイエ】家2

どんなに駄目駄目な作品でも「心に残る1カット」があればそれは名画。ホラー映画は特にそう。今回はちょっとやられちゃいました。 「呪【ノロイエ】家2」(2017年/大沢真司監督) 以前ご紹介した「呪【ノロイエ】家」の続編。「うっかり変なものが映っち…

【ウォルター・ヒル×ロドリゲス姐さんで】レディ・ガイ【☜この邦題はないだろう】

プロの殺し屋フランク・キッチン。いつも通りの完璧仕事をこなしましたが、殺った相手の身内がヤバかった。…と書くと、実は親父が大物マフィアで100人の追手が…になりそうですが違います。殺った相手の姉貴が凄腕マッドサイエンティスト。専門は美容整形。し…

【デカ過ぎで大味】MEG ザ・モンスター【これぞ正調ハリウッド】

観終わった瞬間、スカっと全部忘れて誰が死んで誰が生き残ったのかも思い出せませんが、観ている間はそれなりに楽しめる正調純正ハリウッド映画。製作資金は「紐付きチャイナマネー」ですが、妬んでないぞ! 「MEG ザ・モンスター」(2018年/ジョン・タート…

【アナログツールは】ポラロイド【ホラー向き】

アナログなツールはホラー向きです。「リング」のVHS、「フッテージ」の8mm、16mm辺りが代表格ですが、他にもカセットテープ(音楽よりはプログラム録音の方がそれっぽい)、黒電話、鉱石ラジオなど探せば色々出てきそうです。本作の小道具もそのひとつ。 「…

6月23日はMr.不条理、リチャード・マシスン忌。薄く浅く原典回顧。

本日6月23日は作家リチャード・マシスン(1926~2013)の命日です。ロッド・サーリングと共に「トワイライト・ゾーン」を支えてきたMr.不条理。作品自体の外れはまずない人だと思いますが、映像化されたものだとアタリとハズレが両極端。折角なのでマシスン…

【弱点はニンニクと塩と】バトル・オブ・モンスターズ【アカエイの尾!?】

ところ変われば品変わる。ここはフィリピン、プルパンダン。面積23㎢。ネグロスオクシデンタル州最小の町。ここでは吸血鬼の定義が他所とはちょっと違います。 「バトル・オブ・モンスターズ」(2012年/エリック・マッティ監督) 喧嘩別れしたソニア(ロビ…

【小沢仁志誕生記念】大激突 果てなき抗争【久しぶりの大銃撃戦】

本日6月19日は小沢仁志(1962~)の誕生日(おめでとうございます!)。現時点で参加作品500本超え。絶対、小沢仁志AとかBとか複数の個体がいると思います。祝いの1本はお久しぶりの大銃撃戦が観られるこの作品を。 「大激突 果てなき抗争」 (2018年/港雄…

【その被検体】クリミナル/2人の記憶を持つ男【最悪につき】

米国の緊急コマンドシステムをスチャラカにしてしまう(ハッキングして好き勝手にICBM弾を打ち上げてしまう)「スペクターかよ!?」なソフトを開発してしまった天才ハッカー、ダッチマン。 指1本で第3次世界大戦を引き起こせる発明と、それを交渉の道具ではな…

神様は今日もお留守。 ドント・ヘルプ

『これまでのザコと一緒にするな。私は40の軍団の長だ。“第2の獣”になり、お前を終わらせる』第2の獣…地中より現われ、子羊に似た二本の角を持ち、竜のように話す偽預言者の化身(ヨハネの黙示録に登場する獣)。なかなかに大物じゃないですか。 「ドント・…

【おお、流石は要介護認定5だな】ニート・オブ・ザ・デッド【ゾンビになっても起き上がれないよ】

義父は寝たきり。息子は引き籠り。夫は仕事に現実逃避。おまけに外は…。『随分早かったんですねえ。どうでした、会社』 『そんなもん、辿り着ける訳ないよ』 おまけに外は…ゾンビまみれ。 「ニート・オブ・ザ・デッド」(2014年/南木顕生監督) 人類終焉オ…

この話、長ぇぞ。 狂犬と呼ばれた男たち カリスマヤクザ

『まぁ、あれくらい突き抜けた生き方できりゃ、極道として本望かもしれねえけどな』 『誰のことです?』 『ん?こいつ見てて思い出したんだけどな…この話、長ぇぞ』シマ内のクラブで暴れていたために組事務所でボコられている若者。袋にされても折れないその…

【神はいない】教誨師【人がいる】

『もう、生きている意味なんてないんだよな…』 『意味なんてないんですよ。 生きているから生きるんです。 もう…悔い改めるとか、神がどうのこうのとか… どうでもいいじゃないですか』大杉漣、最期の演目は死刑囚に寄り添い、残り時間を共に生きる 「教誨師…

是非、黒沢清監督でリメイクを。 らせん

『安藤、お前は自分の子供取り戻すためにこの世界を売ったんだ。そうだろ?』「リング2」が出来て、話が分岐し、支流が本流になってしまったために「なかった事」にされていますが、こちらが「リング」の正当な続編です。 「らせん」(1998年/飯田譲二監督…

【先制的自衛は】ドローン・オブ・ウォー【報復の前払い】

『何故、飛行服を着るんです?』 Why Do We Wear Our Flight Suits, Sir? 飛行機に乗るわけでもないのに。 エアコンの効いたコンテナの中で。 飛ばしているのはドローン。遥か1万キロ彼方のアフガニスタンの上空を。 握っているのはヘルファイアの発射ボタン…

ひとり百物語。 怪奇蒐集者≪コレクター≫ 夜馬裕

全国で拾い集めた怪奇を語る蒐集者≪コレクター≫。心霊ビデオでも再現フィルムでもなく「語り」。ジャンルで言えば「講壇」が近いかもしれません。 「怪奇蒐集者≪コレクター≫ 夜馬裕」(2020年/横山一洋監督) 怪談師と呼ばれる人たちがとっておきの怪異を語…