デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#洋画

【フェリーが止まれば命が尽きる】アイランド・ゼロ【見捨てられたド田舎の孤島】

ここはアメリカ、メイン州。「メイン州ってどこだ!?」という方はこちら↓参照。 見ての通りどん詰まりです。本土側ですらそうなのに、舞台はここから60km離れた孤島。物資運搬船が止まれば、食も燃料も命も尽きる最果ての町。何も無くても人生終了オープンリ…

【スピンオフだったのか!?】ラ・ヨローナ ~泣く女~【と悪魔祓い選手権】

メキシコに伝わる「泣く女」ラ・ヨローナの伝説~嫉妬のあまり自らの子供二人を川に沈め、その後悔で怨霊化、以来、殺した子供の代わりになる子供を探して彷徨っている~を題材にしたホラー…なのですが…。 「ラ・ヨローナ ~泣く女~」(2019年/マイケル・…

【平和を望むなら】ジョン・ウィック:パラベラム【戦いに備えよ】

『助かると思いますか?』 (Do you expect him to make it out?)『1,400万ドルの懸賞金が掛けられて、この街の利害関係者全員に狙われているんだぞ。(生き残る確率は)五分五分だ』 (Fourteen million dollar bounty on his head, and every interested …

【銃火器&近接格闘見本市】バーニング・ブラッド【だが低予算だ】

趣味も特技も「格闘技」な俳優兼スタントマンのイギリス人、スコット・アドキンスによる銃火器&近接格闘見本市。 「バーニング・ブラッド」 (2015年/アイザック・フロレンティーン監督) 舞台はメキシコ。まずはソノラ州の州都エルモシージョ(字幕はエル…

その譜面は召喚の調べ。 デビルズ・ソナタ

フランスの古城。クラシック界の救世主と言われながら、妻子を捨てて隠遁し、表舞台から姿を消した音楽家リチャード・マーロウ。外界を拒絶して作り上げたバイオリン・ソナタ。完成の夜、マーロウは己の体に火を放ち絶命。遺作を含む全ての財産はひとり娘・…

【♪顔は恐らく知らないけれど】追悼:フェリックス・シラ【♪身体は何故か知っている】

俳優にしてスタントマンのフェリックス・シラがお亡くなりになりました。 4月16日。84歳。素顔を見て「ああ、この人ね」と思う人はほとんどいないと思いますが、役柄を聞けば「ああ、その人ね」となるのではないでしょうか。知名度1番は「スター・ウォーズ…

【その大風呂敷には】リベンジ・キラー【誠意がない】

B級アクションに大風呂敷は必需品。 ある意味「広げてなんぼ」ですらあります。 ありますが…。 「リベンジ・キラー」(2014年/ブライアン・ボックブレイダー監督) まずはアマゾンの紹介(煽り?)文を見てみましょう。 屈辱は、恥辱をもって返す。『スピー…

【メキシコの刑務所と言えば】キック・オーバー【ルチャ・リブレ】

冒頭、いきなりのカーチェイス。マフィアの金をがっつりくすねたクラウンマスクのメル・ギブソンがメキシコとの国境沿いを逃げる逃げる。追うパトカー。詰まる距離。こうなったらイチかバチか。不自然に積み上げられた土を踏み台にしてメキシコ側へ国境ジャ…

まだ続けますか、ソウですか。Spiral: From the Book of Saw(の予告編)

『やあバンクス刑事、最後にお父さんを見たのはいつかな?』 遺書か遺産か模倣か罠か。ジグソウ死すともゲームは続く。「ソウ」シリーズ最新作の予告編が公開されました。 「Spiral: From the Book of Saw(の予告編)」(2021年/ダーレン・リン・バウズマ…

ロジャー・コーマン誕生記念。 吸血怪獣ヒルゴンの猛襲

本日4月5日はロジャー・コーマン先生(1926~)の誕生日(おめでとうございます!)。言わずと知れた低予算の王者、B級の帝王。監督作だけで50本を超え、製作やら脚本やらは400本以上で恐ろしい事に現在進行形で増え続けております。利用できるものは何でも…

精神疾患博覧会×スーパーナチュラル。 ヘレディタリー/継承

私はアニー。夢遊病よ。夫と息子と娘がいて職業はミニチュア模型アーチスト。母は解離性同一障害(昔で言う多重人格)で認知症。迷惑かけられっぱなしだったけど、つい先日ようやく他界してくれたの。父は妄想性鬱病で食事を摂る事が出来ず、私が赤ん坊の頃…

【聖者が町に帰って来た】復讐の十字架【俺を掘った聖者が】

教会を解体する。建築作業的な解体と言うよりは、手作業による破壊。ハンマーを振り上げ、レンガを打ち砕き、死者を鞭打つように瓦礫の山に変えていく。 マルキー(オーランド・ブルーム)は解体作業員。振り下すハンマーに力が入るのには訳がありました。 …

【バタリングラムは】デッド・ノート LET US PREY【破城槌】

東映の三角マークが裸足で逃げ出すビッグウェンズデーな荒波ざっぱん!まるで波に運ばれたように岩場に立つ謎の人影。その周りにはカラスが乱舞。ここに「俺、カーペンター好きなんだよね」な低音ボンボボボボンな音楽が被ってカメラはカラスと共にアイルラ…

追悼:ヤフェット・コットー

『ビジネス以外に白人がハーレムに来る理由があるとでも?』 What else brings whites to Harlem but business? 「110番街交差点」より。 ヤフェット・コットーがお亡くなりになりました。3月14日、フィリピンにて。死因未発表。没年81歳。「エイリアン」の…

【ジガナスポーツは】SAFE/セイフ【貴重映像?】

『もう安全?』(Are we safe?) 『1日1日に感謝して生きよう』(One day at a time, Mei. One day at a time.) ふと「ランボー/怒りの脱出」の締めの会話、 『これからどうする?』(How will you live, John?) 『日々を生きます』 (Day by day. )を思い…

【角砂糖じゃなかったのか!?】フロンティア【時をかけるヤッピー】

『愛は弱さでしかない』 『愛を知らないのね』 若くして成功を収めた青年実業家(チンピラとも言う。昔で言うヤッピー)ミハイル(☜世渡り上手なだけで大した苦労はしていない。ただ、ちょっと逆らえない人から金を借りているというリスクは負っている)。彼…

マッドマックス…じゃない! ブラザーズ・ブラッド

ゴリッゴリにチューンナップされたフォードのトラック。おっと気分はインターセプターですか?マッドマックスですか?こいつで悪党どもを追い詰めていくんですね?と思ったら、ただの移動用ツールでした。ええぇ、何だよ勿体ない。 「ブラザーズ・ブラッド」…

独裁の爪痕と民主の萌芽。 マーシュランド

真上からの神の目。模式図のようにも何かのクローズアップのようにも見える不思議な構図。やがて鳥が横切り、画面の隅に小さく馬やボートが映り込んでそれがかなり広範囲なエリアを切り取った空撮であることが分かります。 右下の写真とか「脳みそ」にしか見…

【本日の午後ローは】 マイル22 【なんちゃってノコギリ挽き】

『長話はやめろ。この双極性障害野郎』 Stop monologuing, you bipolar fuck. 『躁うつ病では』 I think he's more manic-depressed. 『自己愛性障害だろ』 Or narcissistic disorder. 『解離性障害だよ』 Dissociative disorder. 『ただのクソよ』 He's jus…

恐ろしやロシア4。 デス・レター 呪いの手紙

ロシア産ホラーというだけで一括りにするのも如何なものかとは思いますが、折角シリーズにしたので久々に。因みに1~3は「シャドウ・チェイサー」「ミラーズ /怨霊鏡」「ゴースト・マシーン」です。 「デス・レター 呪いの手紙」 (2017年/ウラジミール・…

ハングマン【素顔のジャッジ・ドレッドとジョーディ版朝日のあたる家】

『まだ引退したいかい?』 (You still prefer retirement, Archer?) 『そんな事、一度も思った事ないな』 (I never preferred retirement.) 「ハングマン」 (2017年/ジョニー・マーティン監督) 現代版必殺仕事人の話ではありません。毎時23時00分に犠…

ジーン・ハックマン誕生祝い。 ポセイドン・アドベンチャー

まだ生贄が必要か!? How many more sacrifices!? あとどれだけ血を流せばいい!? How much more blood!? あと何人捧げればいい!? How many more lives!? ベルじゃ足りなかったか!? エイカーでも足りなかったか!? Belle wasn't enough! Acres wasn't! 今度はこ…

【インド不足】ザ・デッド:インディア【続ゾンビ大陸アフリカン】

凄~く真面目に作っているのに、ツッコミどころが間欠泉のように次から次。お話は簡単。インドがゾンビで大騒ぎ。 「ザ・デッド:インディア」 (2013年/ハワード・J・フォード&ジョン・フォード監督) 原題は「THE DEAD2:INDIA」。「2」ってことは「1」が…

【デヴィッド・リンチ誕生記念】チェインド【鎖の戒めは血の系譜】

9歳の時に母親共々シリアル・キラーに拉致られて、そのまま同居(母親は即殺)。同居人の暴虐を見続け(後始末をし続け)ながら青年に。その精神が彷徨う辺境はいずこ。 「チェインド」(2012年/ジェニファー・リンチ監督) デヴィッド・リンチ監督ご息女の…

俺たちは警官だ。 エンド・オブ・ウォッチ

逃走車両を追う様子を車載カメラで映しながらの独白。『I am the police』に始まり『We are the police』で終わる長い独白は警官の矜持であると共に作品の内容を説明するリードであり、当たり前のように命のやりとりが発生するLAPDの日常描写でもあります。 …

騙されるな。「ドント・ブリーズ」系じゃないぞ。 グッド・ネイバー

国内版のジャケにつけられた宣伝文句は「このジジイ、かなりヤバい」。酷いコピーです。簡単な装置と小細工で心霊現象を演出し、何も知らない一般人に霊の存在を信じさせる。学術実験のような口ぶりですが、実態はバイト先の飲食店で非常識な動画撮って喜ん…

【二番煎じ…だけじゃない】ネメシス【弾幕のカーテンコール】

サイボーグ化され、心臓に爆弾を埋め込まれた元囚人の刑事が、要人の複製・入れ替わり計画を阻止せんと弾丸・銃弾雨あられ。「未来世界」(1976)、「ニューヨーク1997」(1981)、「ターミネーター」(1984)、「ロボコップ」(1987)のいいトコ取りした後…

【ソ連のリボルバーと言えば】グラウンドブレイク 都市壊滅【ナガンM1895】

『必ず戻って来て瓦礫を全部どかしてやる。約束するよ。墓も見つけてやる。お前の息子が訪ねて来れる場所にな』1988年12月7日にアルメニアを襲った大地震。死者は少なくとも25,000人、負傷者19,000人、特に顕著な被害が出たレニナカンでは15,000人~17,000人…

【2006年のリアル】バード・インフェルノ 死鳥菌【中国発世界行き】

『中国政府は隠していますが、大変な事態です。 すでに酷い状況でしたが、より悪い事態を覚悟すべきでしょう。 もっともっと悪い事態を…』これまで幾度となくシミュレートされれてきた感染爆発。今は偶然その一部が現実となっただけ。 「バード・インフェル…

【還暦越えだから通じる】ザ・フォーリナー/復讐者【ジャッキーの肉体言語】

大昔、とある国際的ボランタリー・チェーンの末端にいた時のお話。ヨーロッパ中心のこの組織は毎年加盟国代表が一堂に集う国際会議を開催し、その運営は加盟国の持ち回りとなっておりました。参加者には胸に国名の入ったプレート(我々なら「JAPAN」)を付け…