デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#その他映画

追悼:カーク・ダグラス

『どうせ死ぬなら、たったひとりの友のそばで死なせてくれ!』 (If I'm going to die, at least let me die with the only friend I've ever had!) 「OK牧場の決斗」よりドク・ホリデイの台詞 俳優カーク・ダグラスがお亡くなりになりました。2月5日。103…

男には2種類しかない。プロか、馬鹿か。 追悼:宍戸錠

『俺の名はエースのジョー。生まれながらの殺し屋さ。銀の弾丸を、歯の無い口に咥えて生まれてきた。忘れたって言うんなら、いつだって思い出させてやるぜ。いつだって、この黒いコルトでな』 (「アゲイン AGAIN」) 俳優、宍戸錠氏がお亡くなりになり…

今日は世界トイレの日。 心に残るベスト便器 ×3

本日11月19日は「世界トイレの日」。世界のトイレを研究しているシンガポールのJack Sim氏が設立したWorld Toilet Organization(世界トイレ機関、WTO)が制定。 2013年7月24日の国連総会で、国連の記念日として実施することが決議されたそうです。 国連総会…

新作カルトビデオ/ジャケット選手権

2018年9月23日に「恐怖奇形人間BD発売記念 カルトビデオジャケット選手権」なんて記事を載せましたが、その続き。 オリジナルイラストによる海外版ファンキージャケットをひとつふたつみっつ。 まずは千葉真一先生の「殺人拳コレクション(The Street Fighte…

ボレロ、それは円環の理。 追悼:ミシェル・ルグラン

作曲家、ミシェル・ルグランがお亡くなりになりました。 1月26日。パリの自宅にて。86歳。 昨年11月のフランシス・レイ(奇しくも86歳)に続く大作曲家の死去。 この二人を結びつけるものと言えば、 「愛と哀しみのボレロ」 (1981年/クロード・ルルーシュ…

御慶!

明けましておめでうございます。 本年の干支は亥(猪)。 イノシシ(野生のブタ含む)が出てくる映画なんて「レイザーバック」か公民館が襲われる奴くらいしか思いつきません。 アニメだと「CLANNAD」と「うぽって(OVA)」にウリ坊が出ておりましたが…。 結…

清くも明るくもないが黒澤と言えば…。 追悼:黒澤 満

映画プロデューサー、セントラル・アーツ代表の黒澤満氏がお亡くなりになりました。 11月30日午前10時47分。肺炎。東京都八王子市内の自宅にて。85歳。 1955年日活に入社。73年撮影所長となってロマンポルノ路線を支え、77年退社。その後、東映・岡田茂社長…

多分大体4000レビュー達成!

開設から11年。特に苦節とかはなかったですが、ようやっと4000レビューまで辿り着きました。 さて何を書きましょう。 タイトルに4000がつく映画は「ホリデーロード4000キロ」くらいしか…。 「自薦レビュー20選」は3000レビュー達成時にやってしまいましたし…

百寿(ももじゅ)昇天。 追悼:橋本忍

脚本家・橋本忍がお亡くなりになりました。 7月19日。肺炎。100歳(と3ヶ月)!!大往生でしょう。 橋本忍と言えば「幻の…」あ、いえ、何でもありません。 作品規模の大小にかかわらず、緻密・骨太。水も漏らさぬ完成度(たまに「ん?」と思う時もあります…

何気ないやりとりがかっちょいい。 名会話選手権。

『お礼に何を?』『俺が死んだら情けを』 「過去のない男」のちょっとグッときた会話。原語はフィンランド語ですが英語だと、 「What do I owe you?」「If you ever find me face down in the gutter,turn me around to my back」で、「もし俺がドブの中でう…

意識高い系か…。米ローリングストーン誌「90年代の最も素晴らしい映画 TOP100」

米ローリングストーン誌が「90年代の最も素晴らしい映画 TOP100」を発表しました。トップ10は、 1.グッドフェローズ 2.フープ・ドリームス (貧困から逃れるためにバスケットに賭ける若者のドキュメンタリー) 3.ケミカル・シンドローム (科学物質に過敏に…

多数派の意見はつまらない。懲りない英国「史上最高の映画100本」

連投恐縮ですが、昨日に引き続きランキングネタです。英国エンパイア誌が読者5000人の投票による「史上最高の映画100本」を発表しました。 トップ10は上から「ゴッドファーザー」「スターウォーズ 帝国の逆襲」「ダークナイト」「ショーシャンクの空に」「…

人間まずは自己紹介。 名乗りこそドラマ[総集編]

一昨日の「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」で久しぶりに“名乗り”に触れたので、これまで取り上げた名乗りを整理してみようかと。 ■相手の呼びかけを否定するバージョン。 『Goodbye. Mr. Anderson』 『My name is Neo!』 「マトリックス」よりネオ覚醒(いや…

追悼:ヴィルモス・ジグモンド

ちょっと取り上げるのが遅くなりましたが、カメラマン/撮影監督のヴィルモス・ジグモンド氏がお亡くなりになりました。 2016年1月1日。85歳。死因不明。 お気に入りを何本か挙げておきます。私の場合、ジグモンドと言えば何はさて置き、 「天国の門」(198…

いつの間にやら3,000レビュー超え。 我田引水自薦レビュー20選。その2。

続きです。 「正義は誰も幸せにしない…。 県警対組織暴力」 (2014年7月7日) 名台詞生産工場。 「奇想天外空想科学映画 妖星ゴラス」 (2008年7月17日) アルマゲドンの36年前にアルマゲドンより100万倍面白い映画が日本にあった。 「原作は「たがや」? …

いつの間にやら3,000レビュー超え。 我田引水自薦レビュー20選。その1。

開設から丸8年。気がつけば3,000レビュー超えを果たしておりました。 ジオログ(閉鎖)からYahooブログへ。通りすがりの人、かつて読者だった人、罵声を投げつけて去った人、奇特にもお付き合い頂いている人、お立ち寄り頂いた全ての人に感謝いたします。 …

これはアウトだろ(笑)。 メガ・シャークvsグレート・タイタン(の場面写真)

まずは何も言わずにこの↓写真を。 うわっはははははは。これは酷い。完全にアウトです。 続けてもう1枚。 何者だよ、お前。 「メガ・シャークvsグレート・タイタン」(監督誰?) ロシアの漁船が巨大なサメを引き上げたことから、メカ・シャークとの戦いで滅…

マッドマックス・オブ・ザ・デッド? WYRMWOOD 予告編

ゾンビものはもう打ち止めか、的な事を言った舌の根も乾かぬうちになんですが、オーストラリアから楽しげなゾンビ映画の予告が飛び込んでまいりました。 インド人がどんな料理を作っても最後はカレーにしてしまうように、オーストラリア人が作れば例えネタ…

最強タッグ選手権。 2本立て興行の思ひ出

「なぜ見かけなくなった? 2本立て興行が巷から消えたワケ」という記事を見かけました。 消えた理由は元サイトを見て頂くとして、名画座が死語になった現在、2本立て興行の復活は困難でしょう。 ありし日の小屋を偲んで、印象に残る2本立て興行を並べてみま…

エピローグなんかいらない。 ズバ切りエンディング映画

映画のとりわけ素晴らしいところは“好きな場所で終わらせる事が出来る”こと。 実生活にエンドマークはありません。成功の後も失敗の後も人生は続きます。終りがあるとしたら臨終の時だけ。 しかし、映画は任意のシーンで幕を引くことができます。どこで終わ…

久々、英国対俺。 対決/決闘シーン選手権

英国TOTALFILMが「対決シーン100選[The 100greatest movie fights]」を発表しました。 1位は「レイジング・ブル」のジェイク・ラモッタ対シュガー・レイ・ロビンソン戦。 100本も選べば思いつく大抵の対決/決闘シーンは網羅しているかと思いきや、意外と…

フランス映画社倒産

フランス映画社が倒産しました。 11月7日、東京地裁へ自己破産申請、12日に破産手続きの開始が決定。 今でこそ“ホラー、テラーで皆殺し”“萌えとツンデレは世界の理”な私ですが、昔はちゃんと芸術作品も観ておりました。 まあ、“岩波ホール症候群(勝手に命名…

凍え死ぬ! 英国発極寒ホラー20選

すっかり朝晩の冷え込みがキツイ季節になりました。 寒い時は寒いもの(真夏に湯豆腐みたいなものか)。 英国TOTALFILMが「極寒ホラー20選(20 Coldest Horror Movies)」を発表しました。 1位は「遊星からの物体X」。以下、「恐怖の雪男」「シャイニング…

混ぜてみたい…。英国発無理矢理合体20選

V.S.(ヴァーサス)の企画もすっかり下火(と言うか瞬間最大風速でしたね)になった今頃、英国TOTALFILMが「混ぜてみたい映画20選(20 Franchise Crossovers We'd Like To See)」を発表しました。 1位は「マーベル×DC」、2位が「スターウォーズ×スタートレ…

ブルー・オイスター・カルトとベスト死神20選

英国TOTALFILMが、“ベスト死神20選(The 20 Best Grim Reapers)”を発表しました。 第1位は「ビルとテッドの地獄旅行」(キアヌにとっては“消したい過去”なのではないだろうか)。 以下、ベルイマンの「第七の封印」、「ヘルボーイⅡ」がベスト3。4位に「…

好きなら何度でも…。 悪魔のいけにえ[ジャケット・コレクション]

“好きなら何度でも買い直せ!” 某輸入盤ショップの“悪魔のいけにえ売り場”でこのPOPを見た時は、眼にウロコが飛び込んできて何も見えなくなりました。 一体、何種類あるんだよ…と途方に暮れるバリエーション。 ある特定の顧客層から絞れるだけ絞るワン・…

♪生き残るには今、奴から逃げ出せ~。 クレイジー・ドクター選手権

「ドクター・モローの島」のコメ欄で“今度、マッド・サイエンティスト特集でもやりましょうか”とか言い垂れてしまったので、有言実行いたします。 とりあえず範囲設定。 広くサイエンティストとしてしまうと、オッペンハイマーのような人も範疇に入ってきち…

何故、こんな事に…? 海外トンデモ映画ポスター25選

英国TOTALFILMが「海外で作られたトンデモ映画ポスター25選(25 Baffling Foreign Movie Posters)」を発表しました。 こればかりは観てもらわないと酷さ、あいや面白さが分かりません。ランキングは無視して幾つかご紹介します。 まずは、分かりやすいこち…

歩くな危険。 映画のデンジャラス・シティ30選

英国TOTALFILM、今回のランキングは「歩くな危険。 映画のデンジャラス・シティ30選(Don’t walk these streets alone ~ 30 MostDangerous Movie Cities)」。 ゴッサム・シティ(ダークナイト)、アミティ島(ジョーズ)、ニューヨーク(ニューヨーク1997…

太刀打ち出来ない…。 80年代最“恐”ホラー25選

誰かの選んだランキングには難癖つけたくなるのが人情(?)というものですが、あまりにエッジの効いた選出をされると、例えそれが自分の好みでなかったとしても認めざるを得ません。 英国TOTALFILMが選出した「80年代最“恐”ホラー25選(25 Scariest ’80s H…