デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#アクションアドベンチャー

最強メンヘラー決定戦。 ザ・スクリブラー

“奴らは私たちを機械で制御しようとする。 それで万事解決と思っている。 だが大切なことをふたつ見落としている。 ひとつはイカレた奴は無茶をするってこと。 もうひとつは何にでも副作用があるってこと” The conformists have machines on their side.They…

セガールが動いている…だと!? 沈黙の達人

『カンフーは殺しの道具だ。お前らみたいに肉体と精神両方追いかけていたら勝てないんだよ』 『ならば教えてやろう。善きカンフーを』 どかばきぐしゃ! 『これがカンフーだ』 セガールが動いている…だと!? 「沈黙の達人」(2018年/マチュー・ウェシュラー…

ギャンブラーだなキャメロン。 ターミネーター新作にエドワード・ファーロング起用(ついでにT-800 エンドスケルトン1/1ライフサイズアートマスク)

リンダ・ハミルトンがサラ・コナー役に復帰する映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』(原題:Terminator:Dark Fate、『ターミネーター2』地続きの続編)に、エドワード・ファーロングくんが登場するようです。 役は勿論ジョン・コナー。 18日、アメリ…

アイデア賞スタンガン。 ソルト

こりゃトム・クルーズの土俵なんでないかい?と思ったら、本来トム様主演を目論んでいたら断られちゃったので、性別変えて書き直したものなんだそうで。アンジー版ミッション・インポッシブルです。 「ソルト」(2010年/フィリップ・ノイス監督) イヴリン…

どこまでもそれなり。 エージェント:ライアン

『君はもう分析官ではない。エージェントだ』 (You're not just an analyst anymore. You're operational now.) “operational”には「作戦行動可能な」「戦闘に即応できる」という意味があるそうで。 新生ジャック・ライアン プリクエル。 「エージェント:…

ジョン・ウィック:チャプター2 【フィッシュバーン邂逅。名刺はKimber1911】

『あんたには選択肢がある。戦争をするか、俺に銃をくれるかだ』 So I guess you have a choice. You want a war? Or do you wanna just give me a gun? 『誰か頼む。この男に銃をやれ!』 Somebody,please! Get this man a gun! キアヌ・リーヴス&ローレン…

久々の本格海洋アドベンチャー(でも中国資本)。 THE MEG(の予告編)

お手軽CGのおかげで巨大サメがドカスカ量産されていますが、ほとんどがアイデア一発のB級モノ。 久々にメジャーな(規模と役者の)海洋アドベンチャーが登場です。 ただし、近年のお約束で中国資本と中国女優の抱き合せ企画ですが…。 「THE MEG(の予告編)…

恐竜対北尾。 ジュラシック・ワールド/フォールン・キングダム(の予告編)

「ジュラシック・ワールド」続編(通算5作目)の予告編が公開されました。タイトルは 「ジュラシック・ワールド/フォールン・キングダム(Jurassic World: Fallen Kingdom)」(2018年/J.A.バヨナ監督) 前作の監督、コリン・トレヴォロウはスピルバーグと…

終わった…ようやく。 バイオハザード:ザ・ファイナル

1作目から数えて14年。その間に監督と主演女優がデキて、結婚して妊娠して出産して子供が育って母娘共演。 ハッピーライフ満喫だなミラ。 「バイオハザード:ザ・ファイナル」 (2016年/ポール・W・S・アンダーソン監督) 前作ラストで「ここが俺たちの最…

トレマーズがTVリブート。主演は…ケヴィン・ベーコン!

トレマーズがTVシリーズとしてリブートされるそうです。 以前にもTVミニシリーズ化された事がありますが(13話で打ち切り)、今回は何と言っても「主演&製作総指揮:ケヴィン・ベーコン」というプラチナ・カード。 映画版2作目から主役を引き継いだバート(…

デトロイト良いトコ。 S.W.A.T. 闇の標的

『あるSWATチームに最新の人質救出技術を教えてやってほしい』 『場所は?』 『デトロイト』 『ホノルルやマイアミに派遣されている奴もいるのに?』 どうやらデトロイトは超貧乏くじの様です。 確かに「ロボコップ」では財政破綻した挙句、警察はオムニ社に…

【銃器博覧会】 ジョン・ウィック【注目は…ケル・テックKSG】

That fuckin' nobody is John Wick. I once saw him kill three men in a bar. With a pencil. With a fuckin'......pencil! 『その、なんでもない奴はジョン・ウィックだ。 以前、奴がバーで3人の男を鉛筆1本で殺したのを見た事がある。たった、1本の鉛筆で…

水平三連ハイドラ登場! バイオハザード:ザ・ファイナル(の予告編)

折角ジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)が復活したと言うに、大した見せ場がないばかりか話が一歩も先に進まなかった前作「バイオハザードⅤ:リトリビューション」から4年。 このグダグダシリーズ(しかし観てしまう)もようやくファイナルを迎えるよ…

絵に描いた誇大広告。 メガフォース

人は東宝東和に騙されて大人になる…。 大小さまざまな(大人の)階段を用意してもらいましたが、その衝撃と脱力において初体験クラスの通過儀礼となったのがコレ。 「メガフォース」(1982年/ハル・ニーダム監督) 久しぶりに見返しましたが、ここまで大味…

対物ライフル攻防戦。 スナイパー/狙撃

“狙撃主(The Shooter)”“観測主(The Spotter)”“監督者(The Supervisor)”。 固有名詞はなく、役割が名前になっている。「ザ・ドライバー」の“The Driver”“The Player”“The Connection”を思い出します。 「スナイパー/狙撃」(1997年/ラッセル・マルケイ監督…

スライ&シュワの決して遅すぎない競演。 大脱出

スタローン×シュワルツェネッガー。この組み合わせから期待する全てがあって、それ以上のものは何ひとつない実に“分かっている”映画です。 「大脱出」(2013年/ミカエル・ハフストローム監督) レイ・ブレスリン(スタローン)は政府御用達の収容施設コンサ…

ハリー・ディーン・スタントン! ラストスタンド

『よくも俺の車を…』 『よくも俺の休日を…』 アーノルド・シュワルツェネッガー、アクション映画本格復帰記念作。 …なのですが、まあ、そこいらへんは置いておいて…。 「ラストスタンド」(2013年/キム・ジウン監督) 護送中に景気良く逃亡して改造スポーツ…

そう、そこは日本海だよ。 エンド・オブ・ホワイトハウス

『私の墓碑に絶対彫ってほしくない。“戦わずして死んだ”などと』テロリストにボコられながら“ケルベロス・コード”を守ろうとした国防長官のおばちゃん(メリッサ・レオ)が一番かっちょ良かったですね。 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 (2013年/アント…

地獄お白州情け無し。 ジャッジ・ドレッド[2012]

『一般市民を巻き込んだ。直ちに処刑する』『了解』 刑事兼判事兼陪審員兼裁判長兼(死刑)執行人。 この“手続きって何?”な体制側殺人機械を自然に受け入れられるのは、遠山の金さんとか桃太郎侍といった時代劇キャラと一脈通じる所があるからかもしれませ…

先行逃げ切り。 バイオハザードⅤ:リトリビューション

『子供がいるのよ』 『知ったこっちゃないね』 『相変わらずね』 『…初対面だよ』 エイダ・ウォン役の中国人が(純日本産のコンテンツに出演しておきながら)日本でのワールドプレミアを拒否(理由は勿論、尖閣問題)したことで、すっかり気分が萎えてしまい…

ドライヴの予習も兼ねて。 ザ・ドライバー[Blu-ray]

祝!HDリマスター&Blu-ray化!…と言いたい所なのですが、残念ながら“流石Blu-ray!”と喝采を送る程の出来にはなっておりませんでした。 とは言え、増感現像したんかいな?と思うような輸入版DVDに比べれば十分画質向上はしています。 旧国内版(廃盤)…

字幕が…。 ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル

『わくわくするなあ。現場に出てさ お前と組むの、夢だったんだ』 ちょっと目頭が熱くなってしまいました。 良かったなあ、ショーン、あいや、サイモン・ペッグ。 「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」(2011年/ブラッド・バード監督) お…

走れプリウス! アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!

のっけからド派手な(大味な)カーアクション!豪快にジャンプしながら、ぶち割れたフロントグラス越しに2丁拳銃を乱射しつつ、「お前らには黙秘権がある!」バッド・ボーイズな花形刑事二人組ダンソン(ドウェイン・ジョンソン←ロック様)&ハイスミス(サ…

不良番長型ランドマスター。 バトルトラック

武装バス、装甲トラックマニアとして、このタイトルを外すわけにはいきません(笑)。 「バトルトラック」 (1982年/ハーレイ・コークリス監督) 原題も“BATTLETRUCK”。何て偏差値貧乏で素敵なタイトルなんでしょう。 罵堵坩屠羅駆と当て字をしたくなります…

情け無用、国境無視の破壊神、その名はジミー・ウォング。 スカイ・ハイ

その男の通った後にはぺんぺん草一本生えないと言う。 香港から来た悪魔。天皇巨星。ジミー・ウォング。 あと1週間、捜査が長引いていたら、シドニーは瓦礫の山と化していたでしょう。 「スカイ・ハイ」(1975年/ブライアン・トレンチャード・スミス監督)…

全てピンボケ。 グリーン・ホーネット

金持ちヒーローのキャラ設定は実に難儀。ブルジョアぼんぼんの自己完結型ひとりよがり正義を勧善懲悪に軌道修正するにはちょっとした工夫が必要です。バットマンは、メンヘラ並みに屈折した人格が、悪役との境界線を曖昧にしてダークヒーローとしての品格を…

指先まで演技する戦う哲学。 イップ・マン 葉問

例えば、オープンハンドで構えていた手を一瞬ナックルにする・・ただそれだけで伝わる感情があります。 武術監督・サモ・ハン・キンポーの、そして演技者・ドニー・イエンの現時点に於ける最高傑作ではないでしょうか。 「イップ・マン 葉問」(2010年/ウィ…

繊細・華麗・一撃必殺。 イップ・マン/序章

美しい…。円舞のように繊細なのに一撃必殺。これがジークンドーの原点か。 「イップ・マン/序章」 (2008年/ウィルソン・イップ監督) 前年の「導火線」で現代的総合格闘技を極めたドニー・イエン先生が、中国の古典武術・詠春拳の生みの親にしてブルース…

そのネクタイだけはいらない。 野獣捜査線

リクエストの甲斐あって(読んでいてくれたかスタローン!)、チャック・ノリス(とジャン・クロード・ヴァン・ダム)の「エクスペンタブルズ2」出演が決まりました(蓋を開けるまで予断を許しませんが)。記念して個人的イチオシ作品を。 「野獣捜査線」(…

髪は薄いがキャラは濃い。 アリゲーター

ペットショップに行けば店長から「苦労されてますな」、 職場で同僚に「分け目を変えれば隠せるぞ」、 折角、彼女が髪を撫でてくれているのに「よせよ、気にしてるんだから」 ここまで、薄らハゲを自虐的なまでに強調されたヒーローがいたでしょうか。 「ア…