デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#邦画

その効能は絶縁と同義。 やくざの憲法 赤字破門

『のう兄貴。たとえ100人の子分がいようとも、1,000人の子分がいようとも、人間なんちゅうもんは、こないなちっぽけな弾1発で死によんで』 『よう分かっとるやんけ。親分にそう言うてやれや』筋か政治か任侠か。掛け違えたボタンは正される事なく、積もる不…

秘境×部落=封印。 獣人雪男

「ノストラダムスの大予言」と並ぶ東宝封印大作…があっさり視聴出来てやや腰砕け(笑)。どんな人でなしな描写があるのかと期待に胸躍らせ(「人でなしはお前だ!」という声が聞こえてきそう)ましたが、果たしてその実態は…。 「獣人雪男」(1955年/本多猪…

【何でしょう、この刺さらない感】シン・仮面ライダー【一文字隼人情報とプロモーション映像】

『これからおれが本郷猛になる…。かれの遺志をついで…おれが…大自然の使者、仮面ライダーになる!…この一文字隼人が「ショッカー」をたおす!』 漫画版「仮面ライダー」より。 11人の仮面ライダーの一斉射撃を喰らって命を落とした本郷猛。その亡骸の前で誓…

サイバー宗教ビジネスという現代の闇。 心霊×カルト×アウトロー

『実質今新しく(宗教法人資格を)取得するのはほとんど無理なんですよ。 別にね、ネット上でバーチャルにあるのかないのか分からないものを勝手に立ち上げるところには法律関係ないんで。 新規で取らないで売りに出ている宗教法人ってあるんで。 1千万2千…

【Gメン’75以来の人と】総長を護(まも)れ!【西部警察以来の人】

『筋を通す。それだけの単純な事が今の時代、難しい事になってしまった。どんな世界で生きていてもいいんだ。自分がブレなきゃな』工藤組組長補佐・上杉(白竜)は、元警視庁SP。今の仕事は総長・板倉(内田裕也)の護衛。総長、本日の商談は原宿の土地開発…

【穴だらけではある。でも…】エクスクロス 魔境伝説【犬鳴村の100倍は面白い】

『早くそこから逃げろ!足を切り落とされるぞ!』トンネル1本で外界と繋がる山奥の鄙(ひな)びた温泉村。お客様は村人総出でお出迎え。鎌を持って。斧を持って。 「エクスクロス 魔境伝説」(2007年/深作健太監督) しおり(松下奈緒)は恋人に裏切られた…

いっそ土葬ものにすれば…。 blank13

いい話です。多額の借金をこしらえて失踪した父親と残された家族が13年ぶりに再会。正確には再会したのは次男だけで長男と妻は顔も見ていません。父親は癌で余命3ヶ月でした。葬儀当日、弔問客の口から語られる生前の父。それは家族が知っている父とはちょっ…

【侠気バトンリレー】最強独立組織【監督表記は大人の事情?】

『これが本当の極道いうもんすかね。もしそやったら、俺が今まで会うてきた奴らは、極道やのうて一体なんやったんですかね』九州からプロボクサー目指して上京したものの喧嘩喧嘩でライセンス剥奪。流れ着いた埼玉で1から始めたヤクザの修行。出会ったのは…

おっと都市伝説の改竄はそこまでだ。 樹海村

村である必要も樹海である必要もないよなぁ。そもそも元になった都市伝説が(改竄に改竄を上塗りされて)全く原型を留めておりません(全方位ハッタリ詐欺)。いやそこ全部に目を瞑ったとしてもお話として成り立っていません(全方位支離滅裂)。これは最早…

あれよあれよとオールスター。 修羅の花道

終戦直後から1963年(昭和38年)の横須賀一家五代目襲名迄。「経済ヤクザ」の先駆けとして知られる稲川会(劇中呼称は稲村会)の二代目会長・石井 隆匡(いしい たかまさ。劇中呼称は石田隆匡)の半世紀(原作はノンフィクション作家・山平重樹の『最強の経…

【投げっぱなし≠リアル】ほんとうに映った! 監死カメラ2【もっと盛ろう】

以前ご紹介した「ほんとうに映った! 監死カメラ3」のひとつ前の作品なのですが、ナンバリングひとつ戻るだけで印象は完全に別物。「3」はあれこれ引っ張っても、それなりのオチをつけていましたが、こちらはほぼ全編投げっぱなし。良く言えば「リアル」で…

【あなたもしや中瀬ゆかり?】凶悪【弾けるリリーと本物ピエール】

『肉の焼けるいい匂いがする』 『喰いたくなっちまうなぁ…』目の前には焼却炉。炙られているのは文字通りバラした老人の死体。眺めているのは身寄りのない老人をぶち転がした後、土地も転がして金に換える不動産ブローカー、木村(リリー・フランキー)と、…

【最低品質保証】地球防衛未亡人【JAPヤロー1号発進命令】

監督名がひとつのジャンルになる事はままありますが、この監督もそう。最低と言う品質をこの名前が保証します。 「地球防衛未亡人」(2014年/河崎実監督) 中国がその領有権を主張する日本南方の三角諸島に宇宙怪獣ベムラスが飛来(3年ぶり2度目)。場所…

その縛りに何の意味が…。 髭の剣士50選

ふと思い立って「剣闘映画(Sword Fighting Movies)」のランキングを探してみました。IMDbに「The Greatest Sword Fighting Movies of All Time」という”そのまんま”なランキングありましたが、何かピンと来ません。順位はベスト5が上から「グラディエータ…

【犬から始まる東北覇権】実録 みちのく抗争 死守りの盃【罪だぜ、犬】

『わしに敵に塩送った上杉謙信になれっちゅうんか!上杉謙信はな、負けたんど。わしに負けぇ言うんか…まぁええやろ。それもええやろ』 ホントこの人☝は出て来た途端にその場をド演歌大浪花節に染め上げるなあ。 「実録 みちのく抗争 死守りの盃」(2003年/…

【怪異の中にも人情が】怪奇蒐集者《コレクター》 山田ゴロ【にしても田舎の因習は恐ろしい】

落語のジャンルに人情噺というものがあります。「おいおい、笑いに来たのにウルっときちまったじゃねえかこの野郎」なお噺です(有名どころでは「芝濱」とか「百年目」あたりが好み)。怪異譚にも人の情けが織りなす切ない系のお話が。「おいおい、ビビりに…

まさかサニーがコロナに…。 追悼:千葉真一

『今夜、映画に行かないか?』 How 'bout you go to the movies with me tonight? 『何を見に行くの?』 What are we gonna see? 『サニー千葉の3本立てさ。 「激突!殺人拳」「殺人拳2」「女必殺拳」』 A Sonny Chiba triple feature. "The Streetfighter…

【GHQが隠蔽したかった映像とは】五人の斥候兵【過去記事再リンク】

『おい、腹が減ったろ。飯の前にこれ(生卵)を飲んでくれ』 『ありがとう』 『ほら、飯だ。今あったかい汁がくるぞ』 『ありがとう』 『ほら、汁だ』 『ありがとう…ありがとう…ありがとう…ありがとう!』戦友の生還を喜んで歌う「君が代」。恐らくは玉砕す…

自己破産2 犬鳴村

「さて…」考えをまとめるためにTHE BOTANIST(アイラ島の多様な野生植物を使用したドライジン)の炭酸割り(+レモン)とか作ってみる。一口飲んで再び思考を戻す。「さて…」この監督は何がしたかったんだろう。 「犬鳴村」(2019年/清水崇監督) すみません…

三船敏郎スタチュー発売記念。 心に残る切腹シーン選手権

イタリアのインフィニティスタチューという所が三船敏郎の1/6スタチューを発表しました。特に「この映画のこのシーン」という訳ではなく、三船敏郎からイメージするサムライの姿を立体化したもの(見た目の印象は「用心棒」)。 全高32cm、税込56,100円で202…

【日常と非日常の分水嶺】怪奇蒐集者《コレクター》村上ロック【その場面転換を愉しむ】

例えば、海水浴場。途切れることなく海に入っていく家族連れ。「立ち止まらないでください」と繰り返し叫び続ける監視塔。最早引き返す事もできなくなった所で、自分が踏みしめているのが海底の砂ではないことに気づく。それは折り重なった溺死体…(筒井康隆…

香具師は呪術師。 昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺

『アニキ、こいつは駄目だ。すぐ戻ってくれ』 『なに?』 『奴は箱入り娘だ。 侵入者を皆殺しにするように作られてんだよ!』時に昭和の中頃。場所は日本のとある森の中。森の所有者はヤクザ…と言っても博徒ではなく神農(劇中呼称は香具師)。つまり的屋の…

【清々しいまでの狂犬ぶり】CONFLICT ~最大の抗争~ 外伝 織田征仁 【第一章/第二章】

『やれるもんならやってみろ。下向いて生きるぐれえなら上向いて死んでやろわ』「CONFLICT ~最大の抗争~ 第二章 終結編」観た後、第三章に駒を進めるか、キャラ立ち一番だった織田征仁(的場浩司)の外伝に行くか悩みましたが、結果オーライ大正解。妥協も…

神の声を聞くという呪い。 怪奇蒐集者≪コレクター≫ 小原 猛

以前ご紹介した「怪奇蒐集者≪コレクター≫夜馬裕」に連なる怪異語り。今回の語り部は、沖縄に語り継がれる階段や妖怪、民話、伝承などの蒐集をフィールドワークとしている小原猛。「琉球怪談」「琉球奇譚」「沖縄の怖い話」などの著作あり。本土とは空気感の…

【捨てキャラ無し】CONFLICT ~最大の抗争~/第一章 勃発編|第二章 終結編【オールスター殲滅絵巻】

『組織よりも個人を優先する俺なんか、6代目の器なんかじゃありません』 『鷲尾、器ってのはな、自分で決めるもんじゃねぇんだぞ。…生きて帰ってこい』写真または映画の撮影において、被写界深度を深くする事によって、近くのものから遠くのものまでピントが…

自己破産。 貞子

「さて…」観終わって考えをまとめるためにブランデーのお湯割り(角砂糖をお湯で溶かしてからブランデーを注ぐと美味しい)とか作ってみる。一口飲んで再び思考を戻す。「さて…」…この監督は何がしたかったんだろう? 「貞子」(2019年/中田秀夫監督) 原典…

【日本にもあった禁忌の名前】シライサン【撃退法はにらめっこ】

昨日ご紹介した「バイバイマン」はその名を口にするだけで、更には誰かが口にした名前を聞いただけでアウトでしたが、こちらは名前を知っただけでアウト。つまり、「聞く」に加えて「読む」も発動条件に。知ってはならない禁忌の名前、それは… 「シライサン…

再びルームロンダリングする女。 呪【ノロイエ】家2

どんなに駄目駄目な作品でも「心に残る1カット」があればそれは名画。ホラー映画は特にそう。今回はちょっとやられちゃいました。 「呪【ノロイエ】家2」(2017年/大沢真司監督) 以前ご紹介した「呪【ノロイエ】家」の続編。「うっかり変なものが映っち…

【小沢仁志誕生記念】大激突 果てなき抗争【久しぶりの大銃撃戦】

本日6月19日は小沢仁志(1962~)の誕生日(おめでとうございます!)。現時点で参加作品500本超え。絶対、小沢仁志AとかBとか複数の個体がいると思います。祝いの1本はお久しぶりの大銃撃戦が観られるこの作品を。 「大激突 果てなき抗争」 (2018年/港雄…

久しぶりに…邦画BD/DVD海外版ジャケット選手権

不定期開催している「邦画BD/DVD海外版ジャケット選手権」を久々に。まずは世界に誇る大映特撮「大魔神」シリーズ3作を豪儀なBOXに収めた3枚組。 THE DAIMAJIN TRILOGY(BD-BOX) BOXのドアップ魔人(タイトル写真)も迫力満点ですが、個々のジャケもなか…