デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#オカルト・ホラー

走れよ(怒)! バイオハザード7 レジデント イービル【ゴールド・エディション/グロテスク・バージョン】

昨年、景気良くぶち上げた「ゲーム生活再スタート」ですが、すっかり頓挫してしまいました。 原因はこいつ↓。 「バイオハザード7 レジデント イービル【ゴールド・エディション/グロテスク・バージョン】」(2018年カプコン) 3年前に消息を絶った妻から届…

この“慎み”こそカーペンター。 ハロウィン【2018年版】

マイケル・マイヤーズ。6歳の時に姉を惨殺。15年後、収監されていた病院を脱走。故郷ハドンフィールドで実の妹ローリー・ストロードの命を狙い、死体の山を築く。以来、スミス・グローブ医療監察センターにて誰とも言葉を交わすことなく40年。マイケルに取材…

迷惑千万なご神託。 ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

マクベスから芸能人、一般市民に至るまで。 「魔女・預言者(現代に於いては霊媒師、呪術師、教祖)」の言葉を真に受けて常識外れの行動に出ちゃった人は枚挙に暇がありません。 実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの未亡人、サラ・ウィンチェスタ…

ネジ締め忘れたゴシックホラー。 ダーケスト・ウォーター

家モノ(特に年季の入った洋館モノ)は大好物なのですが、やはりそれなりの工夫は必要。雰囲気だけで押しきられるのはちょっと…。 「ダーケスト・ウォーター」 (2017年/ブライアン・オマリー監督) 1920年のアイルランド。広大な土地(湖含む)の中に佇む…

【貴族の願望】ザ・リトル・ストレンジャー【平民の妄執】

その家に漂い棲まうは幽霊か、残留思念か妄執か。 家モノゴシック・スリラーの皮を被った没落貴族もの。 「ザ・リトル・ストレンジャー」 (2018年/レニー・アブラハムソン監督) 1948年.英国の片田舎ウォリックシャー。 領主館ハンドレッドホールにかつて…

【3つ目の月が満ちる時】アルカディア【無限ループの扉が開く】

『人間の最古の感情は恐怖、そしてその最たるものは未知なるものへの恐怖である』The oldest and strongest emotion of mankind is fear, and the oldest and strongest kind of fear is fear of the Unknown.冒頭にラヴクラフトの恐怖文学論「SUPERNATURAL …

平成の置き土産。 都市伝説物語 ひきこ

不勉強にして本作で初めて「ひきこさん」という都市伝説がある事を知りました。出自や展開にバリエーションはあるようですが、ざっくり言えば、小学校で校内を引きずり回されるいじめにより引きこもり、DVと自傷行為でボロボロになった「ひきこさん」が雨の…

孤軍奮闘マリア・ベロ。 ダークハウス

かつて多数の死体を積み上げた惨劇の館。家のオーナー兼犯人の名前をとってリビングストン・ハウス。 ここで降霊会を行うために忍び込んだ若者6人。 その夜のうちに3人が死体で発見され、2人が行方不明。 唯一無傷で警察に保護された男が言うには、 『全員何…

チガウ…。 レザーフェイス‐悪魔のいけにえ

もはやどれとどれが繋がっているのか、いっそ全てがパラレル・ワールドだと割り切った方がすっきりするのではないかとすら思える「悪魔のいけにえ」ワールド。 今回は「テキサスチェンソー ビギニング」の向こうを張ったレザーフェイス誕生秘話。 それなりに…

出来れば邦題は「宇宙からの色」ではなく「異次元の色彩」で。 Color Out Of Space(の予告編)。

本日11月16日は「いいいろ(良い色)の日」(愛知昭和会制定。同時に日本塗装工業会による「いいいろ塗装の日」でもあります)。 そんな日にうってつけの新作予告が公開されました。 「Color Out Of Space(の予告編)」(2019年/リチャード・スタンリー監…

ワールド・ウォーZよりは数段面白い! ゾンビ・サファリパーク

トンデモB級な珍品を期待(?)していたのですが、少ない(であろう)予算の掛けどころをきっちり考えた真面目かつゾンビ愛に溢れた「正当派」でした。 「ゾンビ・サファリパーク」(2015年/スティーヴ・バーカー監督) 見事なやっつけな邦題ですが、原題は…

【変化球と】ハロウィン3のアクションドール|マイケル・マイヤーズ1/1ライフサイズバスト【剛速球】

本日10月31日は言わずと知れたハロウィン! 御大自ら腰を上げたリブート最新作を御紹介するのが筋ですが、恥かしながら未見なので、今日の所は関連フィギュアでお茶を濁します。NECAが「ハロウィン3」のアクションドールを発売します。 ん?「3」はマイケ…

実写版Angel Beats? ゴースト・スクール

安すぎるタイトルに期待値レベルがググっと下がりましたが、いやいやいや、青春ファンタジーの佳作でございました。 「ゴースト・スクール」 (2012年/ハビエル・ルイス・カルデラ監督) モデストは死者の姿が見える特殊技能教師。おかげで赴任する学校を次…

無邪気さが足りない。 ザ・チャイルド[2012年完コピ版]

1976年スペイン産カルト・ホラー「ザ・チャイルド」をリメイク…と言うか「完コピ」。ゴア描写に無駄な力が入っていますが、オリジナルの見所のひとつであった「人間ピニャータ」のようなユニークなアイデアは無し。う~む。何がしたかったんだ、謎の覆面監督…

くだらな怖い。 ジーパーズ 恐怖の都市伝説

もし「激突!」で追いかけてきたのがトレーラーではなく、ウルトラチューンナップされたモンスタートラックだったら…。もし、ドライバーが“顔も見せぬ謎の男”ではなく、ツギハギだらけの(本当の)モンスターだったら…。そして追われているのが、小市民では…

敵はオカルト遊牧民? シャイニング続編ドクター・スリープ(の最新予告編)

『マジックね。私みたいな』 『マジックの事はよく分からないが、僕はこの力をこう呼んでいる。“シャイニング”と』 6月にティーザー・トレーラーの御紹介をした「ドクター・スリープ」の予告編が公開されました。中年になったダニーの敵はオカルト遊牧民(?…

トロマヴィル姉妹都市? 悪魔の毒々パーティ

Who are you guys?We're the Sci-Fi club. これもひとつの“名乗り”ですね。そう、ヒーローはいつだってギーク。「悪魔の毒々パーティ」(2008年/グレッグ・ビショップ監督)昨日ご紹介した「学園ホラー15選」にもランクインしていた“青春映画”。“悪魔の毒々…

このドン詰まり感が堪らない。 学園ホラー15選。

英国TOTALFILMが「学園映画15選」に続いて「学園ホラー15選(The 15 best high school horror movies)」を発表しました(https://www.gamesradar.com/best-high-school-horror-movies/)。立て続けに似たようなランキング載せるのも如何なものかとは思いま…

祝!生還。 3 FROM HELL(の予告編)

今年6月15日に「生きとったんかいワレ?!デビルズ・リジェクトがまさかの再始動」と題してティーザー・トレーラーを御紹介した「3 FROM HELL」。続いてオフィシャル・トレーラーが公開されました。 やはり全員生き残っていたようです。祝!生還(乾杯!)。 …

難産だったねえ…。 リメイク版ジェイコブス・ラダー(の予告編)

リメイク版始動の一報が流れたのが2013年。この時は脚本がジェフ・ブーラーで監督未定。 2016年に監督デヴィッド・M・ローゼンタール、主演マイケル・イーリーがアナウンスされクランク・イン。ようやっと完成にこぎつけたようです。 「ジェイコブス・ラダ…

REDRUM再び。シャイニング続編DOCTOR SLEEP(の予告編)

スタンリー・キューブリックが映画化し、そのあまりの素晴らし…あいや、原作との乖離に原作者スティーブン・キングが怒り、17年後に自ら脚本・製作総指揮を担当して再映像化した問題作「シャイニング」の続編のティーザー・トレーラーが公開されました。 「…

生きとったんかいワレ?! デビルズ・リジェクトがまさかの再始動。 3 FROM HELL【のティーザー・トレーラー】

レイナード・スキナードの「フリーバード」と共に完璧な終わり方をした「デビルズ・リジェクト」がまさかの再始動。 悪魔も見限る極悪一家が返って来る。 「3 FROM HELL」(のティーザー・トレーラー) (2019年/ロブ・ゾンビ監督) プリクエルなどという姑…

ジム・ジャームッシュがゾンビ・コメディ? THE DEAD DON’T DIE(の予告編)

特に嫌いという訳では無いのですが、そこはかとなく相性の悪いジム・ジャームッシュが手掛けたゾンビ・コメディ。 「THE DEAD DON’T DIE(の予告編)」 (2019年/ジム・ジャームッシュ監督) 事件って何?な田舎町(オハイオ州センターヴィル)にゾンビが…

芳醇なり’80sホラー。 In Search of Darkness (の拡販プロモ)

‘80sホラーの名場面がコマ落としのように…。 この断片を観るだけで如何に80年代が芳醇な時代であったかが分かります。 「In Search of Darkness (の拡販プロモ)」 ビデオスルーのようなので、予告というよりは予約者募集の拡販プロモという感じ(Indiegog…

トレホやり逃げ企画、今度は豚人間。 Bullets of Justice (の予告編)

いつものダニー・トレホやり逃げ企画(ちょっと顔出してすぐ退場の名前貸し)かと思いきや(いや絶対そうだと思いますが)、背景が良い感じに狂っているSFアクション・ホラー。 「Bullets of Justice (の予告編)」 (2019年/ヴァレリー・ミレフ監督) 監…

あの犬鳴村が映画に!?

今や“清水崇”という名前にときめくものは何もありません。 「呪怨」ネタの縮小再生産を繰り返したJホラーの残滓(惨死?)の象徴と言う感じです(「魔女の宅急便」に至っては何がしたかったのやら。結局、ビデオ版「呪怨」が頂点か…)。 しかし、新作のネタ…

♪真っ赤な血濡れの…。サンタ・ブラッディ・サンタ選手権

12月の風物詩。英国TOTALFILMが「時節ぴったり。クリスマス映画25選(The 25 best Christmas movies to watch this festive season)」を発表しました。 1位は「素晴らしき哉!人生」。 以下、「ダイハード」「エルフ ~サンタの国からやってきた~」「クリ…

パキスタン・ゾンビ再び。 ALTERED SKIN(の予告編)

パキスタン初のゾンビ(も出てくる)映画「パキスタン・ゾンビ」から12年。 再びゾンビがかの地を襲う(いや、この12年の間にいろんな奴が襲ってきているんだろうと思いますが情報がないので)。 「ALTERED SKIN(の予告編)」 (2018年/Adnan Ahmed監督)…

全米大ヒット記念。 歴代ハロウィン・ランキング

※本記事の内部リンクはYahooブログ時代のもので、現在は全て無効(リンク切れ)となっています。お含みおきください。 ジョン・カーペンター御大とジェイミー・リー・カーチスが再会した「ハロウィン」最新作(「2」~「6」、「H20」「レザレクション」、更…

まだまだ未開の荒野は広がっている。 The Best Horror Movies of the 21st Century

※本記事の内部リンクはYahooブログ時代のもので、現在は全て無効になっています。ご了承ください。 Comicbook.comというサイトが「21世紀のホラー映画Best50(The Best HorrorMovies of the 21st Century)」を発表しました。 よく見かけるのはAll time best…