デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

君はズタ袋派かホッケーマスク派か。 13日の金曜日/新作ジェイソン・フィギュア

イメージ 1
 

マイケル・マイヤーズと並ぶマスクマンヒーロー、ジェイソン・ボーヒーズ。特に身体的特徴の無い、首から下は基本私服という匿名希望のホラーアイコンですが新作が次々と。

 

まずはフィギュアの殿堂ネカから13日の金曜日PART2版ジェイソンの7インチ・アクション・フィギュア。

 

ホッケーマスク以前のズタ袋スタイル。チェックのシャツとオーバーオールが田舎のホワイト・トラッシュ感を上塗りしています。

 

勿論、すっぴんの素顔ヘッドも付属。

 

アクセサリーとして、ツルハシ、マチェーテ4本爪フォーク、槍の土農具4点セットに焚火、ミイラ化したパメラ・ボーキーズ(母親)の生首が付属(超豪華!)。

 

全高約18cm。税込5,400円。


イメージ 2
 

いいや、俺はホッケーマスク以外認めないね、という方はこちら↑を。

 

エリートクリーチャーコレクタブルズ社のジェイソン・ボーヒーズ。

 

ベースは13日の金曜日・完結編。こちらは凄いですよ。LED組み込んだ古びた電柱の下に佇むジェイソン。その足元にはクリスタルレイク。更にその湖底には1作目で溺死した少年ジェイソンが!

 

こちらもマスクを取れば愛らしい素顔が明らかに。


イメージ 3
素顔三態。

 

全高1,150mm(電灯・台座含む)。お値段何と税込432,000(以前御紹介した1/1バストより高いじゃないか!)

 

PART2版ズタ袋ジェイソンは20189月、「完結編」版ジェイソンは201811発売予定。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを