デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【世界は完璧だ】デッド・ドント・ダイ【隅々まで味わえ】

f:id:zombieito:20210814134612j:plain

Ah, Star Wars. That's good fiction.


ロニー・ピーターソン巡査(「スター・ウォーズ」続三部作でカイロ・レンを演じたアダム・ドライヴァー)のキーホルダーに付いていたスターデストロイヤーのミニチュアを見たゼルダ・ウィンストン(ティルダ・スウィントン)の台詞。

f:id:zombieito:20210814135026j:plain


字幕だと「スーター・ウォーズね。名作です」になっていましたが、ここは後の展開を踏まえてスター・ウォーズね。良く出来た映画でした」とかにして欲しかったところです。

「デッド・ドント・ダイ」
(2019年/ジム・ジャームッシュ監督)

 

ジム・ジャームッシュって何となくスノッブが好みそうなお洒落系」のイメージがありまして(ええ偏見ですよ偏見)、彼が「ゾンビ映画」を撮ると聞いた時は「何を作る気なんだジム!?」と3歩下がって斜に構えてしまいましたが、これはこれでアリ。

お話は簡単。田舎町でゾンビが溢れて大騒ぎ。以上。

適度に羽目は外していますが、捻りとか工夫とかはまるでなく、緩~いオフビートな笑いが淡々と綴られるライト・コメディです(間違ってもホラーじゃない)。

全編に渡って「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」リスペクトが炸裂。

登場人物は基礎教養であるかのように映画の蘊蓄を語り、監督名を伏されたら「タラ?」とか思っちゃうレベル(タラ監督、次回作でアダム・ドライヴァー使いたいとか言ってますね)。

見どころは豪華出演者。

たった3人で切り盛りしている警察署の署長にビル・マーレイ

しょぼくれた雑貨屋の親父にダニー・グローヴァー

差別主義な農園の親父にスティーヴ・ブシェミ

墓地脇の森で暮らす世捨て人にトム・ウェイツ

f:id:zombieito:20210814135303j:plain


こういうキャラが揃えばもはやストーリーとかどうでもいいです。

墓から蘇る記念すべき第1号ゾンビにイギー・ポップ(とその彼女。クレジットは女コーヒーゾンビと男コーヒーゾンビ)。

f:id:zombieito:20210814135349j:plain


監督によれば、コーヒーゾンビのバックストーリーは「1973年のブルー・オイスター・カルトとのステージの帰り道にバイクで事故った」というもののようです。

f:id:zombieito:20210814135435j:plain

この時ですね。


つまり、コーヒーゾンビはイギー・ポップが演じたゾンビではなく、正にイギー・ポップその人だったという…。

馬鹿ですねえ。

で、中盤以降のお話を全部持って行ってしまうのが、ティルダ・スウィントンが演じた葬儀屋継いだ外国人、ゼルダ・ウィンストン。

Tilda SwintonをちょっといじってZelda Winston。

片膝立てた変な仏像(いや如意輪観音とかも片膝立ててますが佇まいがふざけている)の前で日本刀振り回し(居合のような動きではなく太極拳のような緩やかさで)、〆の一言が「阿弥陀仏」(この日本刀でゾンビの首もスッパスッパ刎ねていきます)。

f:id:zombieito:20210814135546j:plain

ゼルダと言えば「伝説」。偶然かと思いましたが狙ってますよね、これ。

 

おまけ其の壱

一瞬でしたが、芸が細かい。

f:id:zombieito:20210814135712j:plain

 

おまけ其の弐

墓石に刻まれた名前がサミュエル・M・フラー。

f:id:zombieito:20210814135825j:plain


フラー監督のフルネームはSamuel Michael Fullerなので合ってます(但し、生年・没年は異なります)。

という訳で見どころ一杯でございます。

こういうの観た時に「ホラーじゃない」とか「ゾンビじゃない」とか狭量な事を言ってはいけません。

特別ゲストのRZAさんも言っていたではないですか。

The world is perfect. Appreciate the details.

『世界は完璧だ。隅々まで味わえ』

 

 

f:id:zombieito:20210801120430g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。

 

 

----------------------------------------------------------------------

ティルダ・スウィントンと言えば…

イギー・ポップと言えば…

 

★本日8月26日はクリス・パイン(1980~)の誕生日(おめでとうございます!)。

スター・トレック」も「エージェント・ライアン」もわたし的には「う~む」でしたが、この作品はなかなかでした。

★本日のTV放送【13:40~テレビ東京午後のロードショー