デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

マジックミラー号が! 下ネタという概念が存在しない退屈な世界OP

イメージ 1
 
第1話ではカットされていたOPが2話から登場。
 
いやあ、こんな酷いOP観た(聴いた)事ありません(←絶賛しています)。
 
下ネタという概念が存在しない退屈な世界オープニング・テーマ~B地区戦隊SOX作詞・作曲 - [Busted rose]
 
1話から流れていたEDInner Urge」も大概でしたが(上坂すみれになんちゅー歌を…)、OPも負けず劣らず。
 
イントロ前の導入部でお馴染みのあの車あのプールが大爆発。いいのかソフト・オン・デマンド&ディープス)?!


イメージ 2
 
名画・名作の完璧なリスペクト(?)を挟みつつ、戦隊もので〆る趣味の良さ。


イメージ 3
完璧なリスペクト
 
華氏、あいや歌詞も最低(←称賛しています)。
 
正に革命。正にテロ。お上に叱られる事を期待しているとしか思えません。


イメージ 4

2「妊娠のなぞ」では生徒会長、アンナ・錦ノ宮の底知れぬ身体能力(とエロに対するただならぬ無知蒙昧)が披瀝され、エンディングでは天才春画家、早乙女乙女(中の人は「生徒会役員共」新聞部部長・畑さんだ!)も登場。


イメージ 5

今後の展開が楽しみではありますが、本作に対する各種規制(何が問題なのかさっぱり分からない)の存在が皮肉を通り越して笑えないブラック・ユーモアになっています。


イメージ 6

ついでなので今期の1話切り2話切りを幾つか。
 
おくさまが生徒会長!/第2話・生徒会長とおうちごはん[地上波版]」古川博之監督)
 
始まって9で『おくさま劇場』ってのは流石にキレました。馬鹿にされているとしか思えません(そもそも大したシーンじゃない)。後半、乳首が出るカットは寸前で止め画(間が妙に不自然)。こんな改竄版流す事に何の意味があるのでしょうか。
 
干物妹!うまるちゃん/第1話・うまるとお兄ちゃん」(太田雅彦監督)
 
単純に相性の問題ですが、うまるちゃんのキャラが駄目…ウザすぎ。計算ずくで相手を自分の都合のいいように動かそうとする根性が気に入りません。
 
わかば*ガール」渡邊政治監督)
 
2話まで観ましたが、キャラ立ちが悪くて全く印象に…。同じ原悠衣原作ですが「きんいろモザイク」の代替品にはなりませんでした。脚本:花田十輝、音楽:川井憲次と結構スタッフ豪華なのに残念。
ウルトラスーパーアニメタイム」の他の2本(ミス・モノクローム」「うーさーのその日暮らし夢幻編」)は、カラーがしっかり出ていて面白いのですが…。
 
といった所で「とりあえず第1話くらいは観てみようか」月間は一旦幕。後は折を観て取り上げていければ、と。
 
明日からは映画(ホラー/B級/カルト)系を真面目にレビューしよう…。

イメージ 7イメージ 8←ランキング投票です。よろしければワンポチを。