デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

ボレロ、それは円環の理。 追悼:ミシェル・ルグラン

イメージ 1

 

作曲家、ミシェル・ルグランがお亡くなりになりました。

126日。パリの自宅にて。86歳。

昨年11月のフランシス・レイ(奇しくも86歳)に続く大作曲家の死去。

この二人を結びつけるものと言えば、

 

「愛と哀しみのボレロ

 イメージ 2

 (1981年/クロード・ルルーシュ監督)

 

作品は気が触れて(狂れて)おりましたが、音楽は実に素晴らしいものでした。

 

ボレロの他で印象に残っているフランシス・レイ作はやはりある愛の詩、そして狼は天使の匂い

 

同じくボレロ以外のミシェル・ルグラン作だとネバーセイ・ネバーアゲインでしょうか。

 

※因みにミシェル・ルグランは山本又一郎製作の「ベルサイユのバラ」の音楽も手掛けています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

★ご参考 

 

 

 
イメージ 4←ランキング投票です。よろしければワンポチを