デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

新作カルトビデオ/ジャケット選手権

イメージ 12018923恐怖奇形人間BD発売記念 カルトビデオジャケット選手権なんて記事を載せましたが、その続き。
 
オリジナルイラストによる海外版ファンキージャケットをひとつふたつみっつ。
 
まずは千葉真一先生の「殺人拳コレクション(The Street Fighter Collection)」
 
「激突!殺人拳」「殺人拳2「逆襲!殺人拳」の3本を2KマスターでBD(特典として「逆襲!殺人拳」の4分短いアメリカ編集バージョンも収録)。
 
ソニー千葉のインタビューもついて4,500円前後。
 
真上から脳天一突き、頭蓋も砕ける殺人パンチ。
 
続いて「マイドク」
 
正式タイトルはいかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか。「このすば」「ぼく勉」「はがない」「よりもい」等の原点ですね。
 
BD43ルフレームVHSバージョンも同時収録して4000円前後。現在、国内版DVD中古がアマゾンで9,800なのでお買い得(一応、英語字幕はついているっぽい)。
 
最後に悪魔のいけにえ/レジェンド・オブ・レザーフェイス
 
国内未DVD化(中古VHSがアマゾンで15,000円←私が買った時は380円だったのに!)の希少版がBD化。
 
出来はさておき、主演がレニー・ゼルウィガーマシュー・マコノヒーという、今思えば「なんじゃそりゃそりゃ」な豪華キャスト(ゲストでマリリン・バーンズも出演)。
 
劇場公開版(87分)、ディレクターズ・カット版(93分)の2バージョン収録(国内版VHS96分なんだけどこの差は何だ。エクステンデッド版なのか?)して3,500円くらい。
 
ちょっとおしゃれした感のあるレザーフェイスですね。
 
★ご参考


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを