デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

主役を“喰う”。 伊藤潤二『コレクション』 ♯2

イメージ 1
 

前回、「本物の淵さんに遭えるかと思うと今からガクガクブルブル」と言った淵さんが早速2話で登場。出し惜しみ無しだなWOWOW

 

伊藤潤二『コレクション』/第2話・ファッションモデル|長い夢」

2018112WOWOW放送/藤代和也演出)

 

ふと目にしたファッション雑誌に載っていたモデル。モデル? いやそれにしてはあまりに…。しかし、こうして掲載されている以上、プロのファッションモデルに間違いはないのだろうが…。


イメージ 2
 

あまりの衝撃に夢にまで出てくる始末。

 

自身が脚本家として所属する自主映画サークルで主演女優を募集したところ、応募書類の中にそのモデルが…。

 

『よし、このモデルも採用しよう』『なんだって?!』


イメージ 3
 

本命女優(美少女)+ファッションモデル。森の木陰でロケ開始。しかし…。

 

いやあ、まさか主役を“喰って”しまうとは…。恐るべしファッションモデル。


イメージ 4
 

後半は夢の時間が永劫を刻む「長い夢」

 

夢の中で1年の時を過ごして目覚めれば一晩。昨日の事が感覚的には去年。やがて夢の時間は5年、10年と永くなり…。

 

以前、海外の短編で、病室の患者(独房の囚人だったかも)が、個体発生を遡り、次に系統発生を遡行して宇宙となり爆発(ビッグバン)して終わるという“奇妙な味わいのSF”を読んだことがりますが、それと近しいものを感じました。


イメージ 5
 

「ファッションモデル」「長い夢」どちらも怖すぎて笑ってしまう(EDで駄目押し)不思議なお話でした。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを