デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

#観劇

緑魔子が紡いだ映画の幻影。 三軒茶屋中央劇場の思ひで

仕事の都合で三軒茶屋に行くことがあります。 かつてこの地には3つの映画館がありました。 「三軒茶屋映画劇場」「三軒茶屋シネマ」そして、「三軒茶屋中央劇場」。 「三軒茶屋映画劇場」は昭和27年開業し、平成4年に閉館。 「三軒茶屋シネマ」は昭和30年…

行間に刻まれし惨劇のカタルシス。 グラン=ギニョル傑作選

“グラン・ギニョル”という単語を初めて知ったのは、高校生の頃。ブライアン・デ・パルマ監督の「フューリー」(写真下)を“残酷人形劇(グラン・ギニョル)”と形容した評論を読んだ時でした。このなんとも耳にまとわりつく嫌ぁな響きに魅せられて幾星霜。確…

それはまるで降霊祭。 Mr.マリックの思ひ出

最近、電車の車内モニタでMr.マリックを良く見かけます。一時ふっつりと消息を絶っておりましたが、復活して何よりです(ちょいと前にテレビで特番もやっていたようですし)。私の「ハンドパワー」初体験はかれこれ四半世紀前。場所は川崎クラブチッタ。薄暗…

松田優作一周忌ライブの思ひ出

舞台の上にはライブハウスのセット。 開店の準備に追われる従業員の女の子たち。その一人がぽつりと呟く。 「1989年、ブラックレイン」 続けて別の娘が、「1977年、人間の証明」。 また別の娘が、「1978年、最も危険な遊戯」、「1979年、蘇える金狼」。 全員…

そこには確かに狂気があった…。 笑い仮面

『人間のままで幸せになろうなんて甘いんだよ!』舞台の上はとある学校の教室。生徒・教師入り乱れる大乱闘。と、先生の一人がチェンソー持って乱入。あろうことか電源繋いでスイッチ・オン!ぎゅうぃぃぃぃん! その時、スズナリの舞台には間違いなく“狂気”…

やはりドラマの本質はホモだなあ。 蒲田行進曲

『お前は志半ばで死んでいく勤皇の獅子だ!簡単にくたばるな!這って来い、上がってこい、ここまで!』『銀ちゃん、かっこいい・・』結局、ヤスが命懸けで階段を転げ落ちる理由は、銀ちゃんを男栄えさせる事なんですよねえ。 「蒲田行進曲」(1982年/深作欣…

実は物凄い変態芝居なのでは? 舞台版 鉄人28号

『行け、鉄人! 東京の空に、未来を描け!』アニメ絶賛、実写ボロクソなあの題材をなんとこの人が舞台化。「鉄人28号」(2008年/押井守脚本演出)いきなりセイタカアワダチソウの群生する埋立地という装飾を見た瞬間、横山光輝の「鉄人」は諦めました(笑)…

夢か?!ジョン・ロード見参! ディープ・パープル来日公演

パープルとインギーが同じステージに立つ。それだけで十分サプライズなはずだったのですが・・・。 「ディープ・パープル/イングヴェイ・マルムスティーン」 (2009年4月15日/東京国際フォーラム ホールA) 『The Incredible…DON AIREY』イアン・ギランの…