デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

主役は哲章。いつも心にコマンドー! さばげぶっ!♯1

イメージ 1
 

「案ずるな!このアニメは断じて鬱アニメではないぞ! まったく、ちょっと暗い展開になっただけで鬱だ鬱だとさわぐ、最近の若者のメンタルの弱さには困ったものだ…」

 

座して聞け。玄田哲章先生の説教…あいや解説を。

 

新作アニメ7月期突入! 恒例“第1話くらいは観てみようか”月間開幕です。

 

第1弾はこれ。

 

さばげぶっ!/第1話」201477日深夜BS11放送/太田雅彦監督)

 

園川モモカは高校1年の15歳。父の仕事の関係で転校は慣れっこ…ですが登校初日から痴漢に遭遇。

 

助けてくれたのはデザートイーグル二丁撃ちのお姉さま。

 

構えが完全にガン=カタ(因みに痴漢のおっさんは“鶴の型”)。


イメージ 2
 

後半のサバゲーでもマガジン・チェンジがしっかりリベリオンでしたが、リベリオンの使用銃(のベース)はベレッタM92

 

デザートイーグル二丁撃ちと言えば、チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」デミ・ムーアでしょう。


イメージ 3
 

この謎のお姉さまを校内で発見したモモカは密かに尾行。着いた所は林の中の廃屋。ドアには「さばげ部」の表札が。

 

謎のお姉さまは3年生、さばげ部部長、 美煌(おおとり みおう)

 

スパイとして拉致監禁されたモモカはなし崩しに体験入部。試し撃ちは王道コルト・ガバメント(ハイキャパ5.1R)。BB弾は見事標的の中心に。

 

「ちょっとサインして」と入部届を書かされてしまいましたが、本人提出でないと受理してもらえないため、後日一服盛られた後に黒子姿の美煌が後ろから支えて本人提出。晴れてさばげ部の一員になりました。


イメージ 4
 

活動の第1歩は“マイガン”の入手。「けいおん」で唯がマイギターを買いにいったのと同じ通過儀礼ですね。

 

行ったお店は“ミリタリーショップ サバゲ野郎ze”。店長はどう見てもシュワルツェネッガー。そして中の人は…玄田哲章

 

正しい! あまりに正しい玄田哲章の無駄遣い。


イメージ 5
 

ふたつめのエピタイが「入部と言ったな?あれは嘘だ」でしたが、これ、コマンドーのアレですよね(玄田さんの声で読み上げて欲しかった…)。

 

青少年健全育成条例によって、18歳未満は所持できない銃もあるぞ。これ以上は自分で調べろ。何でも人に頼るな!」(哲章ナレーション)

 

モカのマイガンになったのはベレッタF92(正統派リベリオン!)。

 

店の地下には広大なサバゲー・フィールド(嘘ぉ!)。いきなりの実戦!

 

ガスガンもしくは電動ガンのはずなのに、マズルフラシュが瞬き、ガラスが砕け…。

 

「待てい! BB弾で何故こうなる!という突っ込み社会の諸君、これはモモカたちの妄想である! あくまでイメージだ!」(哲章ナレ)

 

着弾・出血しているように見えるのが、ペイント弾のせいなのか、そこも含めて妄想世界なのかは不明(プチ中二病ですね)。

 

各部員とも好みの銃を手にしていますが、キャラも含めてイチオシは豪徳寺かよ

 

小柄・銀髪ショートの倦怠寡黙系。得物はイングラム(スネーク・プリスキン!)の二丁撃ち。


イメージ 6
 

モカと同じクラスの1年生ですが、常にギリースーツ(ぬいぐるみコスプレにしか見えない)を着用しているので顔を認知しておりませんでした。

 

キャラデザに不満がなくもないですが、いい感じのメタ構造(玄田の“視聴者に突っ込まれる前に突っ込む”ナレに対してモモカが「途中の野太いおっさん声誰?」と更に突っ込む)含めギャグアニメとしては快調な滑り出しだと思います。


イメージ 7
イメージ 8←ランキング投票です。よろしければワンポチを。