デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

【ロンドンささらもさら】エンド・オブ・キングダム【♪Lights Out in LONDON】

f:id:zombieito:20210804092349j:plain

『お前らみたいなクソが、何度俺たちを狙おうと…覚えておけよ、1000年後も俺たちの国は安泰だ!』

Assholes like you have been trying to kill us for a long fucking time.
But you know what? A thousand years from now, we'll still fucking be here!

イギリスの中心でアメリカ万歳を叫ぶ男。

彼の名はマイク・バニング。米国最強のシークレット・サービス。

エンド・オブ・キングダム
(2016年/ババク・ナジャフィ監督)

 

英国首相が突然死。各国のトップが国葬に駆け付けた所で大規模同時多発テロ発生。

一瞬でささらもさらとなったロンドン。テロリストに制圧された街を大統領とバニングが走る。

…という「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。

警護体制とか脱出計画とかにリアリティを求めてはいけません(素人目にも大笑い)。

お話はロンドン陥落までが、アドベンチャーゲームの「オープニング・ムービー」。

大統領(アーロン・エッカード)とバニングジェラルド・バトラー)が、脱出ルートを模索する所からゲームスタート。

ミッションは「大統領を連れて安全地帯まで逃げろ」。

見どころは何と言ってもテロ勃発~要人皆殺し~歴史建造物大爆破。

警護する側の人間が次々裏切って仲間に銃を。

バッキンガム宮殿の近衛兵が、エンフィールドL85A2でドイツ首相を蜂の巣(よくイギリスからクレームが来なかったな)。

f:id:zombieito:20210804092758j:plain


カナダの首相は爆殺。護衛者も同乗者も無しに無警戒でやってきた日本の首相は橋と共に川の藻屑(扱いが悲しい…)。

f:id:zombieito:20210804092836j:plain


大統領が乗ったマリーンワン(大統領搭乗ヘリのコードネーム。副大統領とかが乗ればマリーンツー)を携帯式防空ミサイル、FIM-92 Stingerが捕捉。

まずは3号機が被弾、墜落。1号機2号機はフレア(熱線追尾型ミサイルを回避するための火炎弾)を発射しますがすぐに残弾ゼロ。

f:id:zombieito:20210804093129j:plain


ここで1号機が2号機に非道の命令。

『2号機、1号機をカバーせよ』


つまり、お前が弾除けになれ…。

迷わず軌道上に割って入り被弾する2号機(辛いなぁ宮仕え)。

それでも続けて1号機被弾、墜落。主人公二人は無傷で、それ以外は全員死亡。孤立無援のアメリカンマッチョコンビが無法地帯と化したロンドンをひた走る。

ここからが二人を操って進むアドベンチャーゲームと割り切れば、(99分というタイトな納まり具合も相まって)それなりに楽しめる出来ではあります。

おまけ其の壱

スティンガー使っている他の映像ってないかしら、と思って探したらこんなのがありました。

f:id:zombieito:20210804093419j:plain


ウルトラマンパワード」第1話でW.I.N.R(科特隊みたいなもの)のリック・サンダース隊員がバルタン星人に打ち込んでおりました。

おまけ其の弐

テロリストがロンドン中心部の電源を落とす時に『Lights Out LONDON』とつぶやくのですが、ロンドン消灯と言えばUFOの名曲(名盤)「Lights Out」(1977)。

f:id:zombieito:20210804093642j:plain


精神の均衡を崩したマイケル・シェンカーの危うさに浸りましょう。

★前作のおさらいはこちらから。

 

f:id:zombieito:20210801120430g:plainランキング投票です。よろしければワンポチを。

 

 

----------------------------------------------------------------------

★本日8月10日はアントニオ・バンデラス(1960~)の誕生日(おめでとうございます!)

存在感を叩きつけた低予算作と存在感今ひとつなSF大作の2本立てをどうぞ。


★本日のTV放送【21:00~BS-TBS