デストピア経典~曼荼羅畑でつかまえて(三代目)

B級カルトな特殊映画、ホラーにアニメに格闘技、酒にメタルにフィギュアに銃。日頃世間ではあまり顧みられる事のないあれやこれやを過剰なる偏愛を以てご紹介いたします。

トロマヴィル姉妹都市? 悪魔の毒々パーティ

f:id:zombieito:20190912083820j:plain

Who are you guys?
We're the Sci-Fi club.


これもひとつの“名乗り”ですね。そう、ヒーローはいつだってギーク

「悪魔の毒々パーティ」(2008年/グレッグ・ビショップ監督)

昨日ご紹介した「学園ホラー15選」にもランクインしていた“青春映画”。

“悪魔の毒々”を冠してはいますがトロマとは無関係。ただ、舞台が原発の城下町(?)になっているあたり「悪魔の毒々ハイスクール」リスペクトを感じさせます。

プロムの夜にゾンビが湧き出て大騒ぎ、というストーリーに何の捻りもありませんが、あちこちツボは押さえています。

冒頭、蘇ってくる死者を黙々と“処理”する墓守は「デモンズ95」への目配せでしょうか。

一番の見せ場はゾンビの登場シーン。“這い出す”ではなく“飛び出す”

次々に棺も地面もぶち破って飛び出し、そのままの勢いで全力疾走。この夜の大運動会には痺れました(エンドタイトルにスタントマンが大量クレジットされています)。

軍オタが混じっているのもお約束(体育教師。銃器はもとよりネットオークションで手に入れたプラスチック爆弾まで所持)。

f:id:zombieito:20190911200545j:plain


本来、プロムなんてお呼びじゃない負け犬連中が、の雨降らせながら、各々の想いを遂げてゆくという展開も青春仕様でいい感じ(一組は文字通り“互いに貪りあう”アダルトな関係に!)。

名誉トロマの称号を与えたくなる“爽やかバカな”ゾンビ映画です。

 

★こちらもどうぞ。 

  f:id:zombieito:20190907063904g:plain←ランキング投票です。よろしければワンポチを。

----------------------------------------------------------------------

本日9月16日は敬老の日。そして叔母の告別式の日。ふと思い立って…

mandarabatake.hatenablog.com